卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 難航した車椅子選び

難航した車椅子選び

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
まだ先の話と思っていた車椅子

まだ車椅子を使っていませんが、もう使った方が 望ましいと思われる高齢者が身内におり、現在勧めているところです。 要介護認定にはなっていませんが、自分で歩いている途中で ときどき歩けなくなり、ぶるぶる震えたあとまた歩きます。
この状態を放置しておくわけにはいかず、しばらくどうするか考えていました。
以前にもそういった症状はありましたが、それでも自転車に乗ることはできるのです。 初動が動かないだけでいったん動き出したらしばらく走ることができます。
病院や整骨院などには行っているし少しは改善するだろうと楽観的に考えていたのです。
しかしながらときどき通っているという病院や整骨院に任せっきりに していましたが、薬でもリハビリでも治っている様子が全くありません。

車椅子マークのイメージ
杖だけでは万が一の時を考えて不安

しばらく様子を見ていましたが、この症状はもう治療で治るのを待つというより、 本人の安全の面を考えるなら車椅子を利用するしかないのではないかと考えました。
考えてみればそういう症状にもかかわらず車椅子一つ所有していないし、 それに代わるような福祉用具がないのはいかがなものかと思ったのです。
聞いてみれば杖は数本あるようですが、 万が一どこかに避難しなくれはならないときや、 長く出かける際にも、杖だけというのはちょっと不十分ではないかと思えました。 車椅子なんて大げさかなと思う反面、色々な面が便利になるのではないかと改めて考えたときに、 これはもう車椅子を買うしかないであろうという判断でした。

杖の写真
車椅子にしたら生活は豊かになるだろうか

しかし、いきなり車椅子へ移行できるか どうかというと、また考えものでした。
本人の行動や使用シチュエーションを考慮にいれて考えてみると 持ち運びのことを考えると車に乗せるほかないし、 外出ルートのことを考えても家の近くには坂道があり、 車椅子では上れない坂で、傾斜がだいたい25度ぐらいはあるはずです。
そうすると、そのいつも通るルートではなくて、回り道して移動する必要があります。 そもそも車椅子をどこで使うのかなと考えてみたところ、 近くのショッピングセンターに出かける時ぐらいですし、あとは散歩に使うぐらいです。 どちらにしても誰か車椅子を押し、介助する人が要ります。
そうこうしているうちに、かれこれ数日間は車椅子について考えてきました。

車椅子選びに難航する人のイメージ
インターネットで車椅子探し

さんざん悩んだ結果、本人はまだ乗る程ではないと言っているものの、 客観的にみたらもう乗ったほうがよさそうな状態な事は明らかでしたので、 一台買ってみることにしました。
インターネットで見ると、もっとずっと高いと思っていた車椅子が、 現在は1万円台で購入できるようです。
いろんな車椅子が売っていますが、カワムラサイクル、 ミキ、松永・・・と、様々なメーカーで、様々な特徴のある 車椅子が販売されており、どれがよいのかなと悩みます。
まずは定番の自走式を検討。本人がまだ歩けることも考慮し、 一般的な機能があればいいのですが、 色合いも若干派手なものが多くて、何色がよいか悩みました。

インターネットのイメージ
悩みどころがたくさん

あるメーカーの車椅子は黒と明るい色を使っていて、ポップな感じがしましたが
若い人向けで、高齢者向けの車椅子ではないような気がしました。
他にも高齢者向けとして何かないかと探していて、 それでいてあまりに地味すぎる色もどうかなと思い、 明るめで高齢者にも似合うような車椅子があればと探しました。 それでいて車椅子によって機能がたくさんあり、 どれが使いやすいのかといったところを含め、車椅子を選定するのは非常に難しかったです。 何しろ、自分が使うものではないし、仮に買ってあげたとして すんなり乗ってくれるかわかりませんし。
デザインが派手すぎて乗りづらいとか、 症状に合っていない車椅子かもしれないからです。

カラフルな色合いのイメージ
結局のところ

どんな色の車椅子がよいかなと思って、黄色+黒、 オレンジ+緑のチェック柄などいくつかピックアップして尋ねてみたところ、 車椅子自体まだ要らないということと、 黄色はちょっと・・・ ということにもなって本人の意思ではやはり決まりませんでした。
とはいえ、インターネットで売っているものは大変安くなっており、 思っていたより高価なものでもないから、 一回買って使ってみるよりほかなく、思いきって1台買うことにしました。
どのデザインにしようかなとか、どの機能のある車椅子にしようかなとか 考えていると丸1日~3日とやけに時間だけはかかりましたが、 金額と、機能と、重量、そして色合いなどで兼ね合うところを見つけ購入に至ったのです。
あとはちゃんと役立てることが出来ればと思うばかりです。

タブレットPCの写真

この記事に関連したオススメ車椅子

座幅(38/40/42)・前座高(38/43) 選択式。使用者に合わせた車椅子に。

【マキライフテック】セレクトKS50シリーズ 車椅子
自走式アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU
  • 介助ブレーキつき
詳細はこちら