卸売りだから出来る最大80%割引!

スチール製車椅子の結論|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> スチール製車椅子の結論

スチール製車椅子の結論

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
最大のデメリット

そして最大のデメリットが錆びやすいということです。
これはもうスチールという金属の特性なので、どうしようもありません。
特に雨に濡れてしまうと錆びの進行が早くなり、すぐに使えなくなってしまいます。
一応の耐久年数は2年ですが、雨に濡れる回数が多い場合は
一年以内でも駄目になってしまいます。
安定性があるので外出には適しているのですが、
晴れの日限定だと考えてください。
普通に出かける時でも雨に濡れず外を歩くのは不可能ですし、
ましてや車椅子の移動で濡れないというのは無理です。
スチール車椅子の最大の敵は、いきなり来る通り雨です。
こればかりは、天気予報を確認してから外出しても、防ぎようがありません。
これら全てのデメリットを一言で纏めるなら、値段相応。
一万円台で買える車椅子に多くを求めてはいけないという事ですね。

スチール車椅子のイメージ
まとめ

結論として、スチール車椅子の利用は期間限定、
短期間の場合の購入をお勧めします。
これから一生付き合っていくというタイプの方は、買わない方がいいでしょう。
逆に病院のみでの利用、治療期間が終われば
車椅子に乗る必要が無い方や、室内の設備用などには
格安ですしこれが一番いい選択だと思います。

スチール車椅子のイメージ2

この記事に関連したオススメ車いす

ハイポリマータイヤ仕様のスチール製車いす。

【MiKi/ミキ】スチール製 自走式 車いす FE-3
【MiKi/ミキ】スチール製 自走式 車いす FE-3
  • 介助ブレーキつき
【MiKi/ミキ】スチール製 自走式 車いす FE-3