卸売りだから出来る最大80%割引!

扱いやすい自走介助兼用車イス|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> 扱いやすい自走介助兼用車イス

扱いやすい自走介助兼用車イス

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
車イスは扱いやすさが第一

「利用者にとっても、介助者にとっても、その車イスが扱いやすいものである」 ということはとても大切なことです。
やはりお出かけの基本は「楽しめること」なので、そのことで誰かに 大きな負担がかかってしまうと自然とお出かけからは足が遠のいてしまうでしょう。
だから、お出かけができるだけ楽しくなるような、 利用者と介助者をフォローできるような車イスが必要なのです。
特に自走介助用車イスの場合、利用者だけでなく 介助者が使いやすいものになることで、行動範囲がぐんと広がります。

外にお出かけのイメージ
これからも進化する自走介助兼用車イス

女性の介助者一人で車に積めるか積めないか、 それだけでも外出できる範囲は大きく違ってくるとおもいませんか?
重くて畳むのが難しいような車イスでは、介助者の負担も大きくなるので、 でかけたくても出かけることができないということが増えるでしょう。
そうではなく利用者にとっても介助者にとっても快適で、 外出の楽しみに水を差さないような車イスの開発が必要なのです。
また、自走するにあたっても車椅子と自分の体重を含んだ重さを 動かさないといけないわけですから車イスは軽いほうがいいですよね。 メーカーによる軽量の車椅子はここ数年で本当にたくさんの商品が開発されています。 自走介助用車イスはまさに、その発想の中でどんどんいいものが生まれている車イスです。

車イスを車に積む

この記事に関連したオススメ車いす

ハンドリム(アルミ/プラ)選択式、ドラム式制動用ブレーキ、在宅向け。

【松永製作所】エアライトシリーズ USL-2B超軽量 スタンダードタイプ
【松永製作所】エアライトシリーズ USL-2B超軽量 スタンダードタイプ
  • 介助ブレーキつき
【カワムラサイクル】RR40シリーズ RR42-NB