卸売りだから出来る最大80%割引!

スチール製車椅子の利点と難点3|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> スチール製車椅子の利点と難点3

スチール製車椅子の利点と難点3

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
頑丈なスチール製車いす

アルミ製の車椅子にもデメリットがある 「スチール製の車椅子は重い」ということから、改良がくわえられて作られたのがアルミ製の車椅子です。
以前は、ホームセンターをはじめ私たちの身近なところで手に入れることができる車椅子はスチール製がほとんどでした。
しかし、そこから改良されて軽量化を実現し、アルミ製の車椅子がよく販売されるようになりました。
価格の面ではアルミ製の方が高いですが、 それでもものによってはスチール製のものと同程度のお値段で購入できるものもあり、 価格的な違いはそれほど多くないとも言われています。
ただし、かといって「アルミ製の車椅子が、いつでもどこでも優れているか」と言ったら、そうではありません。

スチール車椅子のイメージ
重量が重いための安定感

アルミ製の車椅子のなかには、軽量化をすすめすぎたせいで「衝撃に弱い」とされているものも多いです。
軽いことはもちろんおおきなメリットなのですが、やはり軽くし過ぎると 少しの衝撃で壊れるという可能性もありますので、その点は十分に考慮して選ばなければならないでしょう。
また、スチールやチタンと比較するとフレームが早く壊れるとも言われていますので、 その点に関しても考慮しなければなりません。
スチール製車椅子とくらべて使いやすいと言われているアルミ製の車椅子ですが、 デメリットも確かに存在しますので、デメリットにも目を向けた車椅子選びをしていきましょう。

スチール車椅子のイメージ2

この記事に関連したオススメ車いす

病院、施設、店舗の備品に最適。リーズナブルな車いす。

【日進医療器】スチール製車いす ND-1
【日進医療器】スチール製車いす ND-1
  • 介助ブレーキなし
【日進医療器】スチール製車いす ND-1