卸売りだから出来る最大80%割引!

スチール製車イスの話|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> スチール製車イスの話

スチール製車イスの話

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
スチール車椅子に注目

スチール製車イスは、主に病院・施設で定番での車イスとして使われています。
スチール製は丈夫なため、公共施設にオススメです。
折りたためるので収納にも便利で、介助する方の使いやすさ、乗り心地に配慮されています。
また、ベッドなどへの移乗がラクにできる肘掛け横開きタイプの車椅子や、フットレストははね上げ式、 トイレやベッドからの移乗の際に便利な車イスなどがあります。
寸法は 全幅55×全長195×高さ83cm 、座幅 40cm 、前座高 43cm、レッグ長さ 32cm~、 シート奥行 40cm、背もたれ高 40cm、肘掛け高26cm、 車輪前輪:7インチ、後輪16インチ、 重量16kg前後、フレームスチールといったものが一般的なスチール車イスとして使われております。
また、肘掛け横開きタイプは、体を浮かすことなくベッドへの移乗もスライドでできるので大変便利な設計となっております。

スチール車イスのイメージ
スチール製車イスの問題点

さて、上記のようにスチール製車イスはとても便利な車イスですがデメリットもあります。
例えば重量です。スチール製車イスは丈夫で安定している利点がありますがそれを支える為には重量が必要となりその分重くなってしまいます。
また、スチール製車イスは軽量車イスやリクライニング式車イスより手に取りやすいお値段なのですが、 お値段によっては背中の部分が折れず車のトランクに入らないため場所をとる、もしくは車での移動が不可能だということがあります。
よって、アクティブに生活したいという車イス利用者の方、介護者の方ならば軽量車イスをおすすめします。
逆にスチール製車イスの良い点としては上記にもあげたように安定さや丈夫な点、乗り心地などです。
まずは第一として車イス利用者がどのような暮らしがしたいのかという意見を取り入れ、 介護者や医者の判断のもと車イスの選択をすると良いでしょう。

車イスの背中の部分のイメージ

この記事に関連したオススメ車イス

跳ね上げ式アームサポート、スイングアウトスチール製車椅子。

【松永製作所】跳ね上げ&スウィングアウト CM-260
【松永製作所】跳ね上げ&スウィングアウト CM-260
  • 介助ブレーキなし
【松永製作所】跳ね上げ&スウィングアウト CM-260