卸売りだから出来る最大80%割引!

自走介助兼用車椅子の進化|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> 自走介助兼用車椅子の進化

スチール製車イスの扱い方

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
より使いやすい自走介助兼用車椅子

福祉の世界が発展すると同時に、そこで使用される器具も少しずつ便利なものへと進化してきています。
もちろん、車椅子も試行錯誤をされた上でどんどん新しい性能を持ったものが発売されている状態。
中には、画期的な工夫を施された自走介助兼用車椅子もあり、話題を集めています。
時代が生んだ「より使いやすい自走介助兼用車椅子」にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

自走介助兼用車椅子
リクライニングができる自走介助兼用車椅子

自走介助兼用車椅子の中には、背もたれをリクライニングすることができるものがあります。
長時間同じ姿勢でいると疲れますから、そういう時は背もたれを倒して体を休めることができる様になっているのが、 リクライニング式自走介助兼用車椅子の存在。
この車椅子なら、レバーの操作で簡単に背のリクライニングを調節することができます。
乗っている時に、角度を変えたかったら、レバーを操作して好きな角度に調整をすればいいだけ。
また、それだけでなくフットレッグサポートに関しても調整をすることが可能に。
リクライニングをして背もたれを倒したら、足を置く場所も自然に持ち上がるでしょう。
だから、フットレッグサポートの位置も簡単に買えることができるように工夫されているのです。

リクライニング自走介助兼用車椅子

この記事に関連したオススメ車イス

コンパクトなのに乗り心地抜群の次世代型標準車いす。選べるタイヤ。

【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVITシリーズWA22-40(42)S/A
【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVITシリーズWA22-40(42)S/A
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVITシリーズWA22-40(42)S/A