卸売りだから出来る最大80%割引!

様々な車椅子メーカー|車イスにまつわる話

車イス卸センター> 様々な車椅子メーカー

様々な車椅子メーカー

車イスのまつわる話のタイトルイメージ
車椅子メーカー

車椅子には利用者に適合するため、多種多様な種類が存在します。
自走車椅子や電動車椅子、軽量車椅子など、利用者の趣旨に沿った、
カワムラサイクル、日進医療器、幸和製作所、マキライフテック、
松永製作所、ミキ、片山車椅子、カナヤママシナリー、チノンズ、
ナカバヤシ、美和商事の車椅子について順を追って
使い勝手や印象の説明を取り上げていきたいと思います。

介護士と車椅子に乗る女性
カワムラサイクル

カワムラサイクルの車椅子といえば、なんといってもWAVIT+シリーズが注目されています。
これは最新の車椅子であり、介助者も操作しやすいことを考慮した多機能モデルであります。
このシリーズはユーザーの声を取り込み、使い方への戸惑いや操作性を解消改善と、 それを基に従来のものよりも握りやすくなり、軽く操作して頂ける設計にしたモデルになっています。
操作の負担が軽減されることで機能を活用しやすくなり 初心者でも安心な印象がもたらされています。

カワムラサイクルのウェイビット+
日進医療器・幸和製作所

次に日進医療器の車椅子は、流石に医療専門メーカーなだけあって、医療、福祉施設向け用品 介護用品に 適した形や使い勝手の良いという印象があります。
さらに、パラリンピックへの考慮を推測されるかのごとく、 スポーツ用の車椅子まで取り扱っており、障害者への配慮を全面的に考慮したメーカーである印象が強く窺えます。
次に幸和製作所での車椅子は、高齢者用の車椅子を取り揃えており、 とにかく体が弱い人が使えるための商品が際立ちます。
杖、入浴用品、食事用品などなど、生活面をしっかりサポートした商品が目白押しであり、 高齢者に優しい印象がもたらされております。

日進医療器の車椅子
マキライフテック

マキライフテックの車椅子は特異的な車椅子メーカーで、このメーカーの経営理念、 すなわち会社を維持していくためのコンセプトは、一期一会だそうです。
一期一会とは茶道の心得で、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに誠意を尽くそうという考えであります。
その一期一会という誠意を製品作りに込めて心でおもてなしをし、 世界中の方々に愛されるブランドにするというのが当社の想いだそうです。
その想いでできた具体的な車椅子は、色彩が目立つカラーズ、 様々な利便性を考慮した多機能タイプ、 環境に配慮したエコノミーシリーズなどなど、様々な車椅子が見受けられます。
多様性に富んだ車椅子メーカーの印象を受けます。

マキライフテックの車椅子KSシリーズ

この記事に関連したオススメ車イス

コンパクトなのに乗り心地抜群の次世代型標準車いす。選べるタイヤ。

【カワムラサイクル】WAVIT(ウェイビット)シリーズWA22-40(42)S/A
【カワムラサイクル】WAVIT(ウェイビット)シリーズWA22-40(42)S/A
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】WAVIT(ウェイビット)シリーズWA22-40(42)S/A