卸売りだから出来る最大80%割引!

介助式車椅子に求める機能|車イスにまつわる話

車イス卸センター> 介助式車椅子に求める機能

介助式車椅子に求める機能

車イスのまつわる話のタイトルイメージ
介助式車椅子について

介助式車椅子を使う場合には、介助をする人とされる人 それぞれの事を考えた機能を持ったものを選ぶ必要があります。
介助する時に必要な機能としては、移動をしながらも 後ろの部分でしっかりと操作が出来るという事です。
安全に止まる事が出来るようなブレーキやストッパーであったり、 背もたれの調整が出来るようなものも後ろにいながら出来ると便利です。
この背もたれ調整は乗る側にとっても良い事で、 同じ姿勢を続けていると大変でありますが、 調整機能が付いていることで姿勢の調整をする事が出来るので良いですね。

介助式車椅子BAL-2
介助する側とされる側、それぞれに使いやすさを

特に介助が必要な人の場合には筋肉が衰えている事もあるので、 必須機能であるともいえます。
また、著しく筋肉が衰えている場合には、 普通に座っていても体勢が崩れてしまったりする事もあるので、 頭の後部にサポート出来るようなものがあると 介助される側の人も楽に乗る事が出来ますし、 介助する側も移動がしやすくなります。
このような利用者に合わせた機能が介助式車椅子に求められます。

介助式車椅子に乗る人のイメージ

この記事に関連したオススメ車イス

ハイポリマータイヤ仕様のリーズナブルモデル介助式車椅子。

【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2
【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2