卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子におけるJISとは|車イスにまつわる話

車イス卸センター> 車椅子におけるJISとは

車椅子におけるJISとは

車イスのまつわる話のタイトルイメージ
JASPECとは

福祉用具評価センター、通称JASPECとは、日本で使われている福祉用具に対して
安心・安全にお客様に用具を使っていただくための検査を行なっている場所です。
また、車椅子安全整備士の講習もおこなっており、受講内容としては、
車椅子を安全に使用できるよう点検、調整、整備を行うことのできる資格です。
内容はもちろん講師の方々、受講者ともにただ整備するのではなく、
使われるお客様のことを一番に考えています。

JIS規格に合格した車椅子
安心、安全の提供

単純に車椅子といっても自走式、介助式、リクライニングから
電動までひとくくりにされてはいますが、種類は多数あります。
そこでまず基準を設けるために、ISO(国際標準化機構)に
基づくJIS(日本工業規格)を満たすための検査を行うこととなりました。
現在、JIS規格として基準があるものは標準型の車椅子のみとなります。
現段階では機能によってJIS基準が未だ設定されてないものが多いそうです。
現在、車椅子においてのJISマークが付いているものとは、 至極、基準的な形の車椅子の規格に合格した印となっています。 JASPECでは今後、JIS基準を多く設け、
さらにその基準を満たすものを多く評価し、
世の中へ安心・安全を提供できるようにしていくそうです。

車椅子のアップ

この記事に関連したオススメ車イス

JISマーク取得の安心・安全なアルミ製車椅子。

【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B