卸売りだから出来る最大80%割引!

初めての車イス介助2|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> 初めての車イス介助2

初めての車イス介助2

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
スピードに注意

まっすぐ進むことが出来るようになってくると、
自然と一人で歩いている速度になってきます。
ああ、そっか、だから看護師さんが注意点で移動するときは
なるべくゆっくり動かすように、と言ってたんだと思い出しては
車イスを押しながら歩くスピードをゆっくり目に心がけました。
車イスを押しながら歩くことは簡単だと思っていましたが、
意外に力がいるんだと思いました。

車椅子の画像
力が必要なときも

一番困ったのはトイレです。看護師さんと一緒にトイレも使わせてもらいました。
車いすのままで入り、トイレの便器横に止めてから
移動するといった方法でなんとか使えました。
入院してベットから車イスへの移動もなかなかスムーズにはいきませんでした。
車いすとお祖母ちゃんの間が遠いと、車いすにうまく座れません。
正面を向いて立ち上がらせ、車いすを斜めの角度に用意し
お祖母ちゃんの体を車いすの向きに合わせるように座らせていました。
ムリに体を向かそうとしたりするとお祖母ちゃんの足元がふらついてしまい、
車イスがじゃまになります。
転倒こそしませんでしたが、看護師さんは本当に体力いるなと感心しました。

トイレの写真
ストレス解消

この後何度か入院退院を繰り返したときも車いすで移動しました。
車イスを使っているお祖母ちゃんにうまく座れるようになったねと言うと、
うれしそうな表情してくれて、私も安心感がでてきました。
病院のレクリエーションで病院の近くだったり小さな植物園だったり、
お花見だったりと季節ごとに車いすに乗って連れて行ってもらえて
気分転換にもなると話してました。
病院から見る毎日が同じ景色以外を見れることは
入院した本人でしか分からないし、
車いすで移動できることでお祖母ちゃんの表情も明るくなれたように感じました。
お祖母ちゃんは自分で立って歩くことはできなかったけど、
ずっとベットの上ではなく、こうして移動できることで
ストレスの解消にもなったようです。

植物園のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

JISマーク取得の安心・安全なアルミ製車椅子

【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
  • 介助ブレーキつき
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B