卸売りだから出来る最大80%割引!

介助式の車いすを気に入った母|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> 介助式の車いすを気に入った母

介助式の車いすを気に入った母

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
借りていた介助式の車いすを気に入った母

去年、ふとした折に骨折をして地元の母親が入院しました。
病院の中では車いすを貸していただいて、それで移動していました。
知識のなかった頃には気にしていなかったことなのですが、 今にして思えばそれはいわゆる「介助用」の車いすで、 自走するためのハンドルのない、後輪が小さいタイプのものでした。
その後、骨折自体は平癒したのですが、困ったことにすっかり車いすに乗って 押してもらう生活に慣れてしまった母は自宅でも車いす使用がいいと言いだし、 お風呂場や玄関など少しリフォームを入れてバリアフリーにしたりもしました。 でも、家で使う車いすは自分で後輪を回すタイプの自走式。
結局、同居家族たちも昼間は仕事に行っていて家にいないので、 母はせっかく車いすに乗っても自分で動かさないといけないということに気づき、 あまり使わなくなってしまいました。

介助式車椅子のイメージ
自走式車いすと電動車いす

歩かないと人はどんどん足が衰えてしまいますし、 歩けるうちは時間がかかっても自力で歩行することがいいので 家族の私から見ると喜ばしいことに思い一安心ですが、 正直この先が思いやられるなあと思った一件でした。
この件でいろいろ考えさせられましたが、 いずれ本当に足が悪くなってしまった時には ちょっと値が張っても電動車いすで室内を使えるものを 用意してもいいなと思うようになりました。 足が悪くなっても出来るだけ本人が自由に動いて欲しいものです。

電動車椅子のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

軽量・高品質の高強度アルミ製フレームの介助式車椅子。

【日進医療器】NEOシリーズ 介助式車椅子 NEO-2
【日進医療器】NEOシリーズ 介助式車椅子 NEO-2
  • 介助ブレーキなし
【日進医療器】NEOシリーズ 介助式車椅子 NEO-2