卸売りだから出来る最大80%割引!

バリアフリーの大切さ|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> バリアフリーの大切さ

バリアフリーの大切さ

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
自宅での車椅子生活

去年の夏、少しの間だけ車椅子生活を経験しました。
アルバイトに行こうと自転車でスピードを出してしまい、
車に接触してしまったのです。足を骨折して手術しました。
当分松葉杖かと思っていたのですが、 退院してしばらくは車いすで生活するように言われました。
自宅はバリアフリーではありませんし、部屋から部屋へ移動するのも大変でした。
トイレに行ったりするたびに家族を呼んで介助してもらうことになりました。

自走式車椅子のイメージ
介助される側の気持ち

最初のうちは頻繁に家族に手伝いを頼んでいたのですが、
そのうちに何だか申し訳なくなり、
だんだんと部屋に一人でじっとしていることが多くなりました。
この時私は車いすの人の気持ちが少しわかったような気がします。
もっともっと外へ出たりしたいけれど、
車いすで行動するには人の手が必要になります。
人の手を煩わすのが申し訳なくて出歩くのを止める人は多いと思いますね。
もっと車いすの人でも気軽に出られるように、バリアフリーが進めばいいですね。

バリアフリーではないところのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ノーパンクタイヤでリーズナブルな自走介助兼用の車椅子。

【マキライフテック】アルミ製ノーパンク車椅子 EW-20
【カワムラサイクル】自走操作ユニット電動車いす KA822-40(38・42)B-M-ABF2/JWX-1N
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】自走操作ユニット電動車いす KA822-40(38・42)B-M-ABF2/JWX-1N