卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 看護師目線で車椅子

看護師目線で車椅子

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
室内用車椅子の選び方

私は看護師をしており、その視点から車椅子の使い方や選び方についてお伝えしようと思います。
まず、室内での車椅子の利用についてですが私が勧めたい室内用の車椅子は車輪の小さなものです。
車輪が大きいとその分場所をとりますし、小回りがきかず狭い室内では使いにくいものです。
収納するときにスペースもあまりとらないのでコンパクトタイプの車椅子が良いかと思います。

コンパクトタイプの車椅子イメージ
乗る人が使いやすいものを

車椅子への移乗についてですが、少しでも足が動き少しの介助で移乗できるのであれば、低い車体を選ぶと良いでしょう。 乗り降りも楽ですし、威圧感もないのでおすすめです。 介護医療用品を販売しているところでは試乗などもできますので、 乗り心地や 体へのフィット感介助者の負担や介助のしやすさも考慮すると良いでしょう。
自分で乗り降りできる場合は、やはり使う人本人が使いやすいものを選んだ方が良いと思います。
安い買い物ではないのでしっかり使いやすいものを選ぶようにすると、生活全体が過ごしやすいものとなります。

低床&脚部スイングアウトの車椅子イメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

室内の狭い場所をスイスイ移動できるスリムで機能充実のモジュール車椅子。低床タイプ。

【MiKi/ミキ】Skit(スキット)シリーズ SKT-2000Lo 低座面スレンダー 介助式車椅子
【MiKi/ミキ】Skit(スキット)シリーズ SKT-2000Lo 低座面スレンダー 介助式車椅子
  • 介助ブレーキつき
  • 肘跳ね上げ
  • スイングアウト
【MiKi/ミキ】Skit(スキット)シリーズ SKT-2000Lo 低座面スレンダー 介助式車椅子