卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 母と車椅子での散歩

母と車椅子での散歩

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
必要になった車いす

私の母は今年で83歳、去年から車いすが必要となりました。
母は今まで一人暮らしをしていて足腰は丈夫、
団地の2階に住んでいて上り下りも全く問題ありませんでした。
80歳を過ぎても一人で近所のスーパーまで
自転車で買い物に出かけられる程だったのです。
ところが去年口腔ガンを発症し、
3ヶ月入院したところ殆ど歩けなくなってしまいました。
「高齢者は寝込むとすぐに歩けなくなる」というのは本当で、
以前の様にシャキッと歩く母の姿は見られなくなってしまったのです。

団地のイメージ
車いすは不必要?

しかし母はまだまだ自立したいと思っているので、
車いすに乗ることに抵抗を持っていました。
入院中は仕方無いと諦めていたのですが、
退院しても車いすを拒否して自力で歩こうとするのです。
一人暮らしはさすがに無理なので姉の家で引きとることにしたのですが、
散歩をすると言うと車いすに乗せられると思ったのか
黙って外出してしまうこともありました。

マキライフテックの車椅子の写真
シンプルな車いすを購入

ところがある日、散歩中に転倒して頭を打ち
再度病院に連れて行くことになりました。
また入院することになると言われて
渋々と車いすに乗ることを承諾してくれたのです。
そこで今までレンタルだった車いすを正式に買い取ることにしました。
購入するのならば座り心地の良い高級な車いすにしてはと思いましたが、
母は「移動の時に使うだけで、車に乗せることも考えるとコンパクトな方がいい」
と言ったので、シンプルな車いすにしたのです。

コンパクトに折り畳める車椅子のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ノーパンクタイヤ仕様のお求めやすい自走式車椅子

【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S
【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S