卸売りだから出来る最大80%割引!

わたしの車椅子体験談|車椅子にまつわる話

車椅子卸センター> わたしの車椅子体験談

わたしの車椅子体験談

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ
出産時

車椅子と聞くと、体の不自由な方や高齢者の方が 使用するというイメージが私の中にはありました。
ですので数年前出産したときも、まさか自分が車椅子に乗る側になるとは考えていませんでした。 あれは、長女を妊娠していた五年前のことです。 いままで特に不調もなく順調に妊婦生活を送っていた私でしたが、 妊娠8ヶ月にはいるころからとても体がだるく感じられる日が続きました。 そして、体調不良は日増しに悪化してついには出血してしまったのです。
すぐに総合病院を紹介してもらい窓口へ行くと 看護師が車椅子をひろげて私に座るよう促します。 車椅子に座るよう促されたことで、私は自分の体が大変なことになっていると感じたのです。

妊婦さんのイメージ
初めて乗った車椅子

人生ではじめて車椅子に乗り診察室まで移動しました。 幸い、赤ちゃんには問題はなく一週間入院したあと 退院することができましたが、本当になにごともなくてよかったと今でも思います。
その後、無事長女を出産したのですがそのときも分娩台から降りて すぐ看護師が車椅子を用意して病室まで車椅子を押してくれたのです。
このときは、出産し終えた安堵感から心に余裕があったので 車椅子からの風景を見る余裕がありました。
立って歩いている方々の半分の高さから見る風景、 とても新鮮なものに感じたのを覚えています。 
とても得がたい体験だと今でも時折そのことを思い出しては 看護師の皆さんに感謝する気持ちがわいてきます。

車椅子
車椅子を購入する際には

 ところで、これまでは自分の車椅子に乗った体験でしたが、 若いころ障害者の施設でボランティアをさせて いただいていたときに車椅子を押していたことがあります。
乗っている方にとっては坂道は怖いようで、 坂道を下るときには必ず後ろむきになり押している 自分の背中が坂道のほうへ向くようにしていたことを思い出します。
また車椅子を押していると道路の少しのでこぼこでも押しにくく感じたり、 乗っているかたが振動を感じたりするので、 普段気がつかないすこしの段差やでこぼこも気になったものです。
ですので、車椅子を購入する際にはすこしでも乗っている方、 介助する方が使いやすいものを選びたい感じると思います。

車椅子を押す女性のイメージ
カワムラサイクルのWAVIT

わたしがいいなと思うカワムラサイクルのWAVITは、 座席の部分が二重のシートになっていて、沈み込みを防ぐ作用があり その下には調整ベルトを配置しているので、 長時間座っていてもたるみを防ぐ作用があります。
また曲線フレームが体にフィットするところも気に入っています。
またマキライフテックのアルミ製車椅子フロールは、 シートの柄が小花柄でおしゃれです。わたしの母はおしゃれなので 将来車椅子が必要になったときにこんな車椅子なら喜んでくれそうです。
いずれも、折りたたみ用や自走式などいろいろな種類の 車椅子があるので用途に応じて選んでいけたらいいと、調べていくうちに感じています。
自走式の車椅子でしたら介助者がいなくても 自分の行きたいところは移動することができるので便利です。

カワムラサイクルのWAVITとマキライフテックのフロール
車椅子の改良

そのため各車椅子メーカーは使うの要望を取り入れて改良を重ねているようです。
これからも高齢化は進んでいくでしょうし、 わたし自身も数十年後に車椅子のお世話になるかもしれません。
そのときには今よりももっと車椅子も進化していることと思います。 けれど、やはり車椅子を利用する方の周囲にいる人たちの協力する 気持ちはいつの時代も関係なく大切です。
そんな人々の暖かい気持ちが前提としてあって、 はじめていろいろな機能をもつ車椅子が役に立つと思います。
これからも、高齢化などに関係なく世代をこえてみんなが助け合う 暖かい社会を築いていけたらいいと思いますし、 子ども達にもこんな世界を私達が残していけたらこんなに嬉しいことはないと思います。

家族のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

移乗に便利なエレベーティング&スイングイン・アウト仕様。

【カワムラサイクル】WAVITシリーズ WA22-40(42)S/A
【カワムラサイクル】WAVITシリーズ WA22-40(42)S/A
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】WAVITシリーズ WA22-40(42)S/A