卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子と浴衣

車椅子と浴衣

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
夏には浴衣を

車椅子利用者も夏はやっぱり浴衣が着たい。
それは、老若男女問わず日本人なら誰しも思うものだと思います。
日本の成長を支えてきた、 現在、加齢などにより車椅子を利用されている方は特にそうであるのではないでしょうか。
ですが、車椅子に乗った利用者に浴衣を着せるのは 1人ではもちろんのこと、介助者もなかなか困難なことであると考えられます。

お祭りのイメージ
着やすい浴衣

ですが、現代の高齢化社会へのニーズに応えるように技術は進んでおり、 車椅子利用者も着やすい浴衣も開発されているそうです。
昨今では花火大会でも車椅子利用者のための 車椅子専用スペースを設けているところもあります。
これは、車椅子の利用者にも介助者にも本当にありがたいことです。 花火を見たくとも車椅子なしには出かけることもできない。 そんな我慢をしなくともよくなってきているのです。

浴衣のイメージ
地域で支える

浴衣の話に戻りますが、車椅子を自走する場合では、 せっかく着た浴衣も着崩れしてしまいますし 自走できる利用者の方でも介助者に押してもらうことになるでしょう。
そこで車椅子利用者用のスペースを設けている 花火大会はありがたいことこの上なしです。
もっとこのように地域をあげて、車椅子の利用者も もっと人生を、日本に生まれた喜びを 感じられるようにしていってもらいたいものです。

お祭りのヨーヨーのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

旅行やちょっとしたお出かけに最適なコンパクトな介助式車椅子です。

【カワムラサイクル】旅ぐるま KA6
【カワムラサイクル】旅ぐるま KA6
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】旅ぐるま KA6