卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子と移動

車椅子と移動

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
移動手段としての車椅子

車椅子とはやはり身体の不自由を補うための道具であると思います。
ですが、モノによりやはり呼び方が変わっているものもあるでしょう。
どんなものかといいますと、車輪のついている椅子も車椅子であるということであれば、 人力車も車椅子であると言えます。
この移動方法としては、前方で人が引くことにより移動が可能となります。
介助式車椅子の観点でいえば、これも車椅子でしょう。

介助式の車椅子
歴史から

みなさんは諸葛亮孔明をご存知でしょうか。
そうです。三国志でも有名な軍師です。
彼は、障害者ではありませんでしたが、三国演義の中で車輪のついた椅子に乗っている描写があるそうです。
三国演義は明の時代に書かれており、この時代から車椅子という発想はあったのだということになります。

三国志の本のイメージ
健常者も乗る時代がくるか

これは移動方法として使っていたもので、不自由があるから使っていたものではないと思います。
自分の権威の表現であったと思われます。
これから先の未来、健常者も車椅子を使い、どんどん普及する時代がきてもおかしくないと考えてみるのも面白いですね。

権威の表現

この記事に関連したオススメ車椅子

ソフトタイヤ仕様。中床と高床を選べます。

【カワムラサイクル】 アルミ製自走介助兼用車いす KA102SB
【カワムラサイクル】 アルミ製自走介助兼用車いす KA102SB
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カナヤママシナリー】デラーレ 標準仕様 SAG40-1