卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 軽自動車に乗せる場面

軽自動車に乗せる場面

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
軽の福祉車両

最近、軽自動車の福祉車両をよく見かけます。
軽車両でかつ、車いすのままで乗降できるなんて車の技術の進歩が伺えますね。
以前は、やはりバンやワゴン系の福祉車両ばかりでしたが、 大きな車両は一般家庭では必要なく、運転することが 難しい等あったことでしょう。すごい進歩です。
やはり、求められる機能としては、電動昇降機と 開閉ドアの大きさ、内部のスペースだと思います。
その機能をみたせる軽車両。やはりすごい。

軽自動車と車椅子のイメージ
軽自動車のメリット

その需要も、一般家庭にもとどまらず、福祉関係の施設でも、デイサービスなどの利用者の送迎でも介護バスとは別便で、 軽自動車で送迎している施設も多く見かけます。施設が軽車両の利用で得られるメリットとしては、まず車両購入費。
バンやワゴンでは、倍くらいの値段がする。それと連動して維持費も軽減できます。
そのため複数台の購入が可能となり、同時間の送迎でも台数があるので、手数ができます。
小回りもきくので移動手段としても便利です。
デメリットを挙げるとすれば、多人数での乗車ができなくなるということくらいでしょうか。
それでも現代にぴったりの車両ですね。

施設の福祉車両のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

座幅(38/40/42)選択式、ドラム式制動用ブレーキ、高さ低めの低床車椅子。

【松永製作所】ARシリーズ AR-311アルミ製 スタンダードタイプ車椅子
【松永製作所】ARシリーズ AR-311アルミ製 スタンダードタイプ車椅子
  • 介助ブレーキつき
【松永製作所】ARシリーズ AR-311アルミ製 スタンダードタイプ車椅子