卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> タクシーと車いす

タクシーと車いす

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
タクシー業界

日本においてタクシー事業は、道路運送法上の「一般乗用旅客自動車運送事業」であるとされています。
タクシーの業務形態においては時代に合わせ変化していっています。
飲酒運転の取締により、代行運転などもどんどん普及しています。 高齢化社会もタクシー業界に影響を与えています。
そのため業態も介護・福祉タクシーという業務形態もどのタクシー会社も取り入れています。
タクシーの利点の一つが「旅客をドアtoドアで輸送できる」という点であることです。 昨今この利点を活かして、身体障害者や高齢者など、 移動に大きな制約を伴う人々を対象にするタクシー事業者が増加しました。

タクシーのイメージ
介護タクシー

中には、運転手にホームヘルパー(2級以上のヘルパーは乗降介護が出来る)、救命講習などの公的資格を取得させている事業者もあるようです。
車椅子を積載できるタクシーには8ナンバーの特種用途自動車の登録となっているものもあります。
本業がタクシーではない介護事業者(特に訪問介護・居宅介護事業者)が、介護サービスの利用者を病院などへ移送することを目的に、 一般乗用旅客自動車運送事業(患者等輸送限定)という種別の許可を受けることも多くなってきています(「介護タクシー」)。 このうち、介護保険や支援費制度を適用しない場合をケア輸送サービス、適用する場合(通院等乗降介助)を介護輸送サービスといい、 運賃の収受方法に差があります。

ヘルパーのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ハイポリマータイヤ仕様のリーズナブルモデル。背折れ式で高さが低くなります。

【MiKi】BAL-1 自走介助兼用 シンプルスタンダード車椅子
【MiKi】BAL-1 自走介助兼用 シンプルスタンダード車椅子
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【MiKi】BAL-1 自走介助兼用 シンプルスタンダード車椅子