卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 自走式車椅子について

自走式車椅子について

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
お風呂用の車いす

入浴の際に使用される車椅子というと、やはり多くの人は介助用車椅子を思い浮かべるでしょう。
介助用車椅子は、ひじ掛けを跳ね上げてお風呂への移動を楽にしてくれるなど、 介助をする上でできるだけ負担が少ないように、と考えられて設計されています。
しかし、この介助用車椅子には「介助者がいなければ、進むことができない」という難点が。 誰かが介助してくれることを前提に作られている車椅子なので、誰かがいない時はどうしても移動に難が出てきます。
そこで、誕生したのが自走式車椅子の中でも「一人でお風呂に入ることを可能にした自走式・浴槽車椅子」。 これは、素材にアルミだけでなくステンレスを使っていますので、さびにくく工夫がされています。

自走式入浴用車椅子
自立の一歩

また、椅子がプラスチックでできていたり、穴が開いていて水が椅子にたまらないようになっていて、 一人でお風呂に入るときにも負担がないようになっています。
浴槽に入るとなるとリフトなどを利用しないと難しいかもしれませんが、シャワーであっても お風呂に1人で入ることができるというのは、自立の一歩につながるはず。
また、人の手を借りずに生活できるということは、自立の一歩にもなるでしょう。
あまりたくさんの種類が生産されているわけではありませんが、 今後はこういった形のものも増えていくと良いですね。

お風呂のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

丈夫なスチールモデルノーパンクの車椅子。設備用にもおすすめです。

【MiKi/ミキ】お風呂用車いす シャワーキャリー MH-43
【MiKi/ミキ】お風呂用車いす シャワーキャリー MH-43
  • 介助ブレーキなし
  • ノーパンク
【MiKi/ミキ】お風呂用車いす シャワーキャリー MH-43