卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子就職活動

車椅子就職活動

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
就職活動

高校生や大学生など多くの人は就職活動をしますね。
そんな中、車椅子を利用する人もまた同じように働きたいと考えている人はたくさんいるでしょう。
しかし、健常者でさえも希望する仕事に就けない大変な世の中で、 車椅子で仕事に就くというのはとても難しい現状のようです。
養護学校などの高等部を卒業したらどこで働けるようになるのでしょうか。
まず挙げられるのが授産所・授産施設です。
一般の企業などでは働くことが困難な障がいを持った人たちが仕事をしたり、活動できる場です。

就職活動のイメージ
授産施設とは

作業指導員や生活支援員がいて、さまざまな作業の指導をしてくれます。
地域の中で生活していくために支援などをしてくれます。
家にひきこもりがちになりやすい障がい者にとっては、すごく貴重な時間を過ごせることになります。
授産所も2種類あります。法定授産所:身体上の理由や働く能力が制限されている人たちのために自立を助ける保護施設
小規模授産所:本人、親、ボランティアをはじめとする関係者の共同事業とされ、目的は法定授産所と一緒です。

仕事をする人のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ECOシリーズ アルミ製スタンダードタイプ 自走介助兼用

【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B
  • 介助ブレーキつき
【松永製作所】ECOシリーズ アルミ製スタンダード車椅子 ECO-201B