卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子の需要

車椅子の需要

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
高齢化社会

現在、日本の65歳以上人口は、全人口の20%以上にあたる2800万人を超えており、 2050年までに全人口の約40%が65歳以上に達すると予測されている。
こうした背景もあり、米国の高齢者在宅介護・支援企業も、
今後日本では専門的に管理された介護サービスの需要が拡大すると予想している。

高齢者のイメージ
在宅介護の市場拡大

米ネブラスカ州を本拠とする高齢者在宅介護・支援フランチャイズ大手 「ライト アット ホーム インターナショナル」のアレン・ヘイガーCEO兼会長は、 北京で営業を開始する高齢者向け在宅介護サービス事務所の開所式に出席した際に、 「日本と中国の人々は寿命が長く、施設に入るよりも自宅にとどまることを好むため、 高齢者介護サービスは日本で極めて大きな成長が見込まれている」と述べ、 将来的に日本で高齢者の在宅介護の市場が拡大するという見解を示した。

室内用車椅子のイメージ
車椅子のこれから

上記は、米国の高齢者在宅介護フランチャイズが予測している事項です。
やはり日本は少子化も重なり、どんどん高齢化が進んでいくのでしょう。
このことにより、車椅子の多様化も考えられます。
さみしいような、楽しみのような複雑な気持ちにもなりますが、 バリアフリー社会がまたどんどん広がっていくとも考えられます。

バリアフリーのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

●肘跳ね上げ・脚部スイングアウト付きでベッドなどへの移乗に便利な室内にもオススメのスリムな車椅子。

【MiKi】Skit(スキット)介助型 コンパクト車いす SKT-2
【MiKi】Skit(スキット)介助型 コンパクト車いす SKT-2
  • 介助ブレーキつき
【MiKi】Skit(スキット)介助型 コンパクト車いす SKT-2