卸売りだから出来る最大80%割引!

エレベーターの車椅子ボタン|車椅子の豆知識

車椅子卸センター> エレベーターの車椅子ボタン

エレベーターの車椅子ボタン

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
車椅子でエレベーターを利用する

みなさんご存じでしょうか。
エレベーターに乗られる際に車いす利用者様用のボタンがあります。
あのボタンの機能として、
1. ドアの開閉時間が少し長くなる。
2. 中のボックスで車いす用のボタンが押されている場合、 外で通常の乗るボタンを押されているだけでは止まらない(例外あり)
3. 中のボックスで車いす用のボタンが押されている場合、 降りる階の車いす用のボタンも点灯し、表示される。(例外あり)
このような機能があるようです。
車いすの利用者様はエスカレーターはもちろん乗ることができませんし、
大勢乗り込んでいる、エレベーターにも遠慮してしまいます。
このような機能があるボタンで利用者様の精神的不安も少しは軽減されるといいですね。
ですが、やはり無駄に車いす用のボタンを押す人を見かけます…。
残念なことです。ただの飾りならそのようなボタンはつけませんよ。
ぜひ、この知識を得た方は、ボタンの乱用はせずに利用者様が 苦痛なくエレベーターを利用できる社会にしていきましょう。

エレベーターの押しボタンのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

●介助者も操作しやすいことを考えた多機能モデル車椅子。

【カワムラサイクル】多機能車椅子 WAVIT+ WAP22-40(42)S/A
【カワムラサイクル】 多機能車椅子 WAVIT+  WAP22-40(42)S/A
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
  • はね上げ
  • スイングアウト
【カワムラサイクル】多機能車椅子 WAVIT+  WAP22-40(42)S/A