卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 介助について 階段

介助について 階段

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
介助について 階段

車椅子を利用するにあたっての問題ともいえるのが階段。
車椅子で階段をのぼりおりするとなるとどういうふうに行うのがいいのでしょうか。
また現在のお住まいで階段があるため、
頻繁に通りさけては通れぬという場合など、
実際にどのようにすればいいのでしょうか。
通常の折りたたみ式の車椅子であるのなら、
2名以上(なるべくなら男性がいいでしょう)の人が、
車椅子ごと抱えて移動することが一般的ではないでしょうか。

階段と車椅子のイメージ
車椅子と様々な危険

しかしながらこの場合だと、抱えるのは横からとなりますので、
階段の横の広さが必要となってきます。
これが前後の場合ですと大変危険です。
もうひとつの手段としては、搭乗者のかたと車椅子とを
別々に運ぶほうがより安全かと思われます。
スロープを使うとなったとしても、これも段差の数により
傾斜がきつくなる可能性もありますので、
場合によっては使えないこともあります。
また階段を登れるキャタピラ式の車椅子などもあるようですが、
一般的にはあまり普及はされてはいないそうです。

車椅子を持ち上げるイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

コンパクトでありながら安全のための機能が充実。スリムなので、狭い廊下も通りやすい介助式の車椅子です。

【片山車椅子製作所】KARLⅡ カール 介助式 KW-803
【片山車椅子製作所】KARLⅡ カール 介助式 KW-803
  • 介助ブレーキつき
  • 軽量
【片山車椅子製作所】KARLⅡ カール 介助式 KW-803