卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 介助式車いす 移乗1

介助式車いす 移乗1

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
移乗時の注意点

介助式車いすに乗せる際は、車いす利用者の各々の状況や障害によって異なる注意点があります。
どのような状況なのか、障害はどの程度なのか、また車いす利用者が自力で動けるようならなるべく動かしてあげるようにするなど、
介助者は瞬時に判断し行動しなければなりません。
これは介助者にとってとても大切な使命であり義務でもあります。
介助者は車いす利用者の体に責任を持ちますから、そのことをよく念頭に置いて準備しましょう。

車いすの画像
介助者も体の準備を

まず、介助者は介助する際、腰にかなりの負担がかかります。
腰痛防止のためしっかりとストレッチを行いましょう。
そして、実際に車いすに移乗する際車いすが動かないようにブレーキを必ずかけロックしておきます。
フットレストは上げておきます。
半身麻痺の方には症状改善のため、なるべく自力で移動するようにサポートするのみに徹しましょう。

腰痛のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ソフト軽量タイヤ仕様。おしゃれな軽量車いす、低床タイプ。

【カワムラサイクル】 介助用車いす BML14-40SB
【カワムラサイクル】 介助用車いす BML14-40SB
  • 介助ブレーキつき
  • 軽量
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】 介助用車いす BML14-40SB