卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子の取扱について

車椅子の取扱について

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
取扱について

車椅子を利用されている方すべてが同じ障がいではありません。
したがって介助の内容も人によって変わってきますが、取扱いについては基本的には同じです。
基本的な動作についてまとめてみました。
・折りたたまれている車椅子を広げる場合
まずブレーキがかかっているか確認します。
それから肘掛の部分を持ち両手で押し広げると少し広がります。
車椅子の前に立ち両手で座面シートを押し下げます。

折りたたみのイメージ
基本動作

・車椅子の折りたたみ方
まずブレーキがかかっているか確認します。
車椅子の横に立ち座面の真ん中の手前と奥を持ち上に引き上げます。
肘掛を左右に近づけて折りたたみます。
・キャスター(前輪)の浮かせ方
基本操作のひとつとして前輪を浮かす操作があります。
これはティッピングバーというものに足をかけテコの原理で浮かせることになります。
段差の乗り越えやエレベーターの乗り降りを行う際に必要な操作です。

車椅子の段差のイメージ
ブレーキ

・停止する時
車椅子には両サイドにブレーキがあります。
止まっているときや車椅子から乗り降りするときは必ず両サイドブレーキをかけてください。
車椅子の種類によって駐車ブレーキの仕方、場所が異なるので注意してください。

車椅子駐車ブレーキのイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ハイポリマータイヤ仕様のリーズナブルモデルの車椅子。

【MiKi】BAL-1アルミ製 自走介助兼用
【MiKi】BAL-1アルミ製 自走介助兼用
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【MiKi】BAL-1アルミ製 自走介助兼用