卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子と映画館

車椅子と映画館

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
車椅子ならではの難易点

みなさんはよく映画を観にいかれますでしょうか。
実際、車椅子をご利用の方で一度も映画館に行ったことがないというかた、結構いるそうです。
車椅子ユーザーに対していろいろな難関な場所が多いとご存知でしょうか。
まず映画館の建物自体が、車椅子をご利用する方に対し無茶なつくりになっている場合が多く、 古い館であれば、入口の時点で階段にぶつかり中に入ることができません。
そこをクリアして中に入れたとしても、階段状のホールであるために、 車椅子であればなかなか難しいものです。

映画館のイメージ
車椅子にやさしい映画館

そこからシートに辿りついたとして、 シートに移るのか、車椅子のまま観るのか。
これは難しいところだそうです。
シートへの移動はものすごく面倒ではあるので、 車椅子のまま観るということになってしまいますが、 本音をいえばシートで観たいものです。
スクリーンに対する角度などを考えればシートのほうがいいに決まっています。
このように映画館で観る、ましてや中に入るのも大変だということ、 みなさんにもわかっていただけたでしょうか。
車椅子をご利用の方にも優しい映画館が増えていけばいいですね。

車椅子のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

従来のシート幅を確保しつつ、車輪の張り出しを抑え、全体をスリム化。操作性と旋回性が向上しました。

【カワムラサイクル】 介助式 次世代型標準車椅子 WAVITシリーズ WA16-40(42)S/A
【カワムラサイクル】 介助式 次世代型標準車椅子 WAVITシリーズ WA16-40(42)S/A
  • 介助ブレーキつき
【カワムラサイクル】 介助式 次世代型標準車椅子 WAVITシリーズ WA16-40(42)S/A