卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 福祉車両について

福祉車両について

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
介護保険

車椅子に乗る場合、同時に介護保険の申請をしましょう。
要介護2以上の認定で車椅子のレンタルは1割の自己負担で借りられます。
障害認定がおりれば、警察署で駐車禁止指定除外車証の発行を受けてください。
ステッカーではありません、A5サイズの証書で駐車中車のフロントガラス内に他者から見えるようにおいておきます。
なお、車いすマークのステッカーは許可証ではありませんので注意が必要です。
また、取得できてもご家族の不正使用はしないでください。
あまり不正使用が多くなると規制が入り本当に必要な方に迷惑がかかります。

車椅子のイメージ
車椅子の移乗に関して

車椅子の移乗に関して、片麻痺ではなく全介助の場合ですが、ベッド→車椅子、
車椅子→ベッドの移乗の際、車椅子はベッドに対してそれぞれ、 枕側につけますか?足側につけますか?(部屋の広さは十分あるとした場合)
要介護者と介護者が安全かつ介護しやすければどちらにつけてもいいのかもしれませんが、 基本はどっちに車椅子を置くのがいいのだろう?と思いまして。
介護現場でも、それぞれ枕側・足側につけている人、と様々で、 時と場合によるとは思いますが、どちらが基本なのか教えて下さい。
私の場合、ベッド→車椅子(枕側)、車椅子→ベ ッド(足側)につけていることが多いような気がします。
車椅子の段差、いろんな方がいますので…
やはり「押しましょうか?」や「お手伝いしましょうか?」と一声あるとよいですね。

ベッドの写真
様々な改善

障害がある方には皆さんの善意を【哀れみ】と感じる人も実際にいます。
又、自分で移動する事を目標に社会復帰する為にあえて 他人の手伝いを拒否する人もいますので (自分一人で買い物に行く事を目標に努力している人もいます。)
ただし 皆さんの行為には感謝しているはずですよ。
口に出してお礼をいえない性格の方もいらっしゃるでしょうしね。

手の写真

この記事に関連したオススメ車椅子

初心者でも扱いやすいハイポリマータイヤ仕様のリーズナブルモデル。

【MiKi/ミキ】BAL-1アルミ製 自走介助兼用
【MiKi/ミキ】BAL-1アルミ製 自走介助兼用
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【MiKi/ミキ】BAL-1アルミ製 自走介助兼用