卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子での移動についての実体験2 |車椅子の豆知識

車椅子卸センター> 車椅子での移動についての実体験2

車椅子での移動についての実体験2

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
時には移送駆使サービス

ただ週1でリハビリを受ける為のものだから、そういう訳にいかず
毎回、冷や冷やしながら職員さんが確認されていらっしゃるのを携帯片手に待って、 しばらくして「大丈夫です。予約お取りしておきます」と言われれば、ほっと一安心。
それも難しい場合のみヘルパーステーションの移送駆使サービスを利用。
ただ、ここにも利用者が多数おられるので、病院に行く以外の私用は焦らず、 自分が時間をつくり融通をきかせ対応している。最近、これも怪しいんです。
在宅ワークをしている私は、木曜日は仕事。
で、ヘルパーで移動支援を利用可能なのが唯一この日。
スロープ付きの車両が午後から空く。
でも金~土曜日を休みとしている今の段階ではこれも困ったことである。
なんとかしたい。

病院
車椅子での移動のしやすさは地域によってしまう

住んでいる所によって、環境は違って当たり前。
だが、何でタクシー会社にリフト車が1台しか無いかが未だに不明だ。
以前は、小型の車が有ったのを知っているから余計に。
どういう理由か分からないが何年前かにある運転手さんから
「廃車が決まった」と教えて貰った。その話には驚いた記憶が。
おかげで不安なのが、タクシー、ヘルパー共に駄目だったらという点。
また、通院時以外に利用することが今後絶対に考えられる。
自身が稼げば気になる事もなく使えるから「頑張って働こう」と決心。
こういう時、「田舎(倉吉)は不便だ。」と思うが、住んでいる以上仕方ない。
これに、多くの人が合わせている。

花のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

独自の曲線フレームが乗り心地とコンパクトさを生み出しました。

【松永製作所】ARシリーズ AR-201Bアルミ製 スタンダードタイプ
【松永製作所】ARシリーズ AR-201Bアルミ製 スタンダードタイプ
  • 介助ブレーキつき
【松永製作所】ARシリーズ AR-201Bアルミ製 スタンダードタイプ