卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子のおかげで外出できました |車椅子の豆知識

車椅子卸センター> 車椅子のおかげで外出できました

車椅子のおかげで外出できました

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
脳梗塞の後遺症と自宅の改装

20年も前のことです。義母が脳梗塞の後遺症で左半身不随となりました。
7か月入院し何とか退院することができましたが、大変なのはこれからです。
歩くことが全くができず立っていることさえも できない義母は、移動には車椅子が欠かせません。
車椅子は社会福祉協議会から安く借りることができましたが、自宅は段差だらけです。 退院の前に大工さんに玄関の土間から上がり口に大きなスロープを付けてもらいました。
そしてそのスロープに玄関の外から渡せるように 2枚の厚い板を作ってもらいました。 車椅子が通るときは車輪の幅にあわせてその2枚の板をスロープに繋げればいいのです。
家の中も簡単な改造をして、何とか義母の自宅介護の準備が整いました。

車椅子のイメージ
車椅子でデイサービスへ

家族だけで義母の介護をすることは不可能です。
その当時組織として整い始めた介護ヘルパーさんの訪問を頼み、 また訪問看護師にも来てもらいました。
入浴はデイサービスでお願いし、やっと毎日を過ごしていたというのが実状です。 デイサービスの存在は大変ありがたかったです。
もちろん送迎付きで、家の中から車椅子を押して車まで連れて行き、リフトに乗せて持ち上げてもらい、 使い慣れた自分の車椅子のままデイサービスへ通うことができました。
デイサービスでは入浴と昼寝の時間以外は ずっと車椅子に乗ったまま義母は過ごしていました。

タクシーの写真
施設にお世話に

その後義父まで脳梗塞で倒れたため、 自宅介護ができなくなり、義母は施設のお世話になりました。
義父を病院へ連れて行きたくても義母を残したままではいけません。
ケアマネージャーにお願いして、ヘルパーさんを派遣してもらい、 福祉の車も手配してもらいと多くの人の助けを借りました。
義父の入院を機に義母は正式に施設に入所し、 亡くなる直前までその施設のお世話になりました。 移動するにも何をするにも車椅子と一緒でした。

車椅子のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

コンパクトなのに乗り心地抜群の次世代型標準車いす。選べるタイヤ。

【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVIT
【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVIT
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】アルミ製 自走介助兼用車いすWAVIT