卸売りだから出来る最大80%割引!

出歩くのが好きな祖父に1 |車椅子の豆知識

車椅子卸センター> 出歩くのが好きな祖父に1

出歩くのが好きな祖父に1

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
祖父へのプレゼント

末期ガンで体力が落ち、昔とは見る影も無いないほど、
筋肉もおちて痩せてしまった祖父に、車椅子をプレゼントしました。
痩せ衰えて、まともに歩けなくなってしまった祖父ですが、
ガンになる前は、近くであれば自転車や徒歩で、遠くであれば車で、 と仕事を引退してからのこの20年間、あちらこちらへと出かけてきた人でした。
ガンとの闘病中も、体力の続く限り、近くの公園や河原の堤防へ散歩に行ったり、
車で一時間程度のところであれば、神社やお寺に出かけていました。
それが、とうとう立てなくなって、私たち家族もショックでしたが、 一番辛かったのは、祖父本人で、足が動かなくなって情けない、
と病院のベッドの上で毎日ぼやいていました。

神社の写真
外出を楽しんでほしい

ベッド上の生活を余儀無くされた祖父ですが、
今でも調子のよいときにはベッドに座って、
孫の私の仕事の話を聞いてくれたり、
ご近所さんの四方山話をしてくれたりします。
話の中に、ずっと病院の壁と天井ばかり見ていてつまらない、
という言葉を聞いて、病院の庭であれば、車椅子で出れるのではないか、
と思い購入を検討しました。

病院のベッドの写真
クッションをいれて楽に

案の定、看護師さんにも手伝ってもらい、祖父は車椅子に座ることができましたが、 ベッドの上で座るのとは勝手が違うようで、筋肉のない祖父の体には、 ゴツゴツした車椅子は痛かったようです。
座っていられるのは五分程度で、しかも、相当に疲れたようでした。
昔、親を介護の末なくしていた妻に聞いたところ、 クッションの使用で随分と違うよ、と聞き、早速クッションや購入しました。
車椅子は狭いので、あまり厚すぎず、それでいて、しっかりクッション性のあるものを、と思い、 低反発クッションを背中用、お尻用、左右の腕起き部分、 そして、腰にいれて背筋を伸ばす筒状クッションを揃えました。
ガンで腹水の溜まる祖父には猫背にならないようにする この腰当てがあることで、大分座るのが楽になったようです。

車椅子クッション

この記事に関連したオススメ車椅子

病院や施設でご利用しやすいハイポリマータイヤ仕様。

【カワムラサイクル】アルミ製標準車いす KV16-40SB
【カワムラサイクル】アルミ製標準車いす KV16-40SB
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【カワムラサイクル】アルミ製標準車いす KV16-40SB