卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車イスのご婦人

車イスのご婦人

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
駅で見かけた車イス

私は観光地に住んでいるのですが、駅で見た光景があります。
それは、車イスの障害者の方を、駅員さんが二人かかりで抱えて、 階段を地下へ降りて登りホームまで連れて行ったことです。
見る限り大変なことに見えました。これでは、 車椅子の方が旅行したり移動したりが、大変なことは目に見えています。
その後、この駅にもやっとエレベーターが設置され、 車椅子の方はこれを使って登りホームへ行けることになったのです。
一度地下に降りて、地下を移動して、再度登りホームの エレベータに乗るということで、登りホームにたどり着けるのでしょうか。
私は、まだ歩けるので、そのエレベーターに乗ったことはないのでその詳細は分かりません。

駅と電車のイメージ
駅にあるエレベータ

けれど、このエレベーターの存在を、果たして車イスを使用していらっしゃる方は、 知っていらっしゃるのかということが気に掛かります。
というのも、せっかく設置したにもかかわらず、JRでも余り広報されているようには思えないからです。
駅の構内にも、エレベーターがあることを知らせるボードのようなものも見当たりません。
私が気付いていないだけなのかもしれませんが、もっと活用しないのは、もったいないことだと思います。
車イスを使うまでではなくても、足が不自由な方も使えばいいと思うのですが、 余り人が使っている情景も目にしたことは、少ない気がしてます。

駅のエレベーターのイメージ
病院で出会ったご婦人

もうひとつ車イスについて体験したことは、市民病院での出来事でした。
病院では、車イスに乗っている人は、見かけるのは珍しいことはありません。
様々な病気で車イスを使っている人には、
年配物ばかりでなく若い方もいらっしゃいます。
そんな中、私はある車イスを使用している年配の婦人と話する機会を得ました。
その時、私は血液検査をしたばかりで針の跡を指で押さえてソファで休んでいました。
血液検査の部屋の前のソファは待っている方がいたので、
私はもう少し先のソファに腰をかけて止血のため休んでいました。

病院の待合室のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

ハイポリマータイヤ仕様のリーズナブルモデル。

【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2
【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【MiKi/ミキ】BALシリーズ BAL-2