卸売りだから出来る最大80%割引!

母親の看病を助けてくれた車いす |車椅子の豆知識

車椅子卸センター> 母親の看病を助けてくれた車いす

母親の看病を助けてくれた車いす

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
アキレス腱を断裂

私の母親は以前、子どもの運動会の徒競走に出場した際に 普段の運動不足がたたってかアキレス腱を断裂するという 大きな事故に見舞われてしまいました。
アキレス腱が断裂する時はゴム風船が爆発したような大きな音がして、 突然母親が地面にうずくまり、私は一瞬何が起こったのかわからずに 母の元へ駆け寄ってとりあえず肩に手をかけさせて立たせようとしましたが まったく体が動かないといった状態でした。
とりあえず回りの人が母の身体を持ち上げて、 来るまで近くの病院へ運んでくれました。 そこで診断を受けたのがアキレス腱の断裂ということでした。

運動会のイメージ
入院生活

完全にアキレス腱が切れてしまうとアキレス腱を接合する手術が必要で 母親は手術を受けることなり、手術までは動けない生活となってしまいました。
手術は成功して足にはギブスを巻いた状態で母は片足が動かせない状態でした。 寝たきりになった状態では体力が落ちてしまうでしょうし、 行きたいところも行けなくて可愛そうだと思っていたのですが、 看護婦さんが車椅子を用意してくれて私の心配は全く無用のものとなりました。
車椅子があると、自分でも車輪のところを回すだけでどんどん好きなところへ行くことができます。 病院の病室の中にずっといると元気な人でも何か病気になったような 暗い気持ちになってしまうのが不思議なものです。
一日のうちで少しの時間でもいいのでやはり日の光に当たることは とても重要なことだなと思いました。

病院のベッドのイメージ
安定感のある車椅子

母親も手術を受けてから病院のベッドの上で寝たきりで 足を固定されてじっとしている状態では、やはり元気が内容にうつりましたし、 体が弱っていっているような気がしてとても心配でした。
アキレス腱の状態もよくなってきて、車椅子で動けるようになってからは 明らかに母の表情が晴れやかになって元気になっているというのが素人の私にも良くわかりました。
自分自身で動けるということが嬉しいようで、車椅子で売店に買い物にいったり、 病院の外を散歩したりと車椅子生活を満喫しているようでした。
車椅子のいいところは松葉杖と違って安心感があるということです。
松葉杖も借りることが出来たようですが、松葉杖はどうも操作方法が難しいようで、 バランスよく歩くことに練習が必要なようでした。

車椅子のイラスト
松葉杖ではつらい

しかも、脇の辺りがとても痛くなるようで、とくに大柄で太っている 私の母親などは自分の体重が支えられないようで、 松葉杖が滑って転倒しそうになることもありました。
また、松葉杖だと怪我をしているほうの足も 地面に下ろしてしまうこともあったのですが、 車椅子だと、足を置く場所もきちんと設置されていて、 怪我をしたほうの足は全く動かす必要が無いのも安心な点でした。
また、車椅子はタイヤにロックがかかるので乗り降りをする時も安心です。
ロックがかかって車椅子が勝手に動かないので母親も安心して車椅子の乗り降りが出来るようでした。

松葉杖をつく人のイメージ
小学生の娘が押してあげる車椅子

車椅子でもう一つ良かった点は、母親の車椅子を私の娘が押してあげる姿がとても感動的だった点です。 母親のお見舞いに行くと小学生の私の娘が、母が車椅子で移動しようとする時には、 必ず車椅子の後ろのもち手をもって押してあげていました。
祖母と孫のふれあいというか、普段なかなか娘が祖母の為に なにかしてあげるということは無かったですし そういう機会もなかったのですが、母の怪我のおかげで、 車椅子をおして看病できるということが私の娘にもとても嬉しかったようです。
車椅子は子どもの力でも簡単に押すことができるのでその点も助かりました。 怪我は残念でしたが、祖母と孫のふれあいの場を作ってくれた車椅子には感謝ですし、 病人を看護する際には絶対に車椅子は必要なアイテムだなと思いました。

車椅子を押してもらう人のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

全機種にウレタンキャスタ(前輪部)を採用した自走式車椅子。

【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S
【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【マキライフテック】アルミ製背折れ車いす EN-5S