卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 整備について

整備について

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
タイヤの整備

さまざまな環境の中、利用されている車いす。
毎日使うものだからこそ定期的にメンテナンスもしっかりとおさえておきたいところ。 メンテナンスを怠ってしまうと怪我や事故の原因となってしまう可能性があります。
日ごろの感謝をこめて点検、整備してあげましょう。
今回はタイヤに関しての整備です。
まずはタイヤの空気圧。
目安としては2.5から3.0kg/c㎡が最適です。(タイヤを手で押してみてやや堅いぐらいの程度)

車イスの整備
虫ゴムに注意

もし空気が十分に入っていないと駆動が重くなってしまい、ブレーキが効きにくくなってしまいます。
逆に入りすぎると乗り心地が悪くなってしまいます。
ロックナットがゆるんでいないかどうか確認します。(タイヤの空気を入れるところのゴム蓋の下の部分) ゆるんでいた場合は締めなおしてください。
バルブの種類としては英式、米式、仏式とありますが、日本では英式が一般的です。
放っておくと空気が抜けてしまう場合は虫ゴムを調べましょう。古くなった虫ゴムは交換しましょう。
感覚としては自転車に似ています。日頃から点検をかかさず行いましょう。

車イスの整備

この記事に関連したオススメ車椅子

●エアタイヤ仕様。中床と高床を選べます。

【カワムラサイクル】 アルミ製自走式車いす KA202SB
【カワムラサイクル】 アルミ製自走式車いす KA202SB
  • 介助ブレーキつき
【カワムラサイクル】 アルミ製自走式車いす KA202SB