卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> メンテナンスについて4

メンテナンスについて4

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
車椅子の劣化

車椅子にとって、座り心地も重要なポイントです。
長年使用していると、どうしてもクッション部分が
圧迫されて薄くなってしまいます。
そのまま我慢しながら使用し続けると、お尻が痛くなってしまったり、
腰痛を引き起こしてしまう可能性もあるので、
定期的に張替えを行うと良いでしょう。
座り心地の良い厚さに調整してもらうことで、
より快適な乗り心地を手に入れることができます。

メンテナンスについて4
メンテナンス

このように、車椅子のメンテナンスにおいて様々な
チェックポイントがあることをご紹介しました。
普段から意識することで、不具合を早期発見することができますし、
事故や怪我を未然に防ぐことができます。
また、メンテナンスを受ける期間においては、
少なくとも1年に1度はフルメンテナンスを受けておくようにしましょう。
自分では発見できなかった不具合を見つけられる可能性が高くなりますし、
経年劣化を緩和させることにも繋がります。
車椅子は日々の生活に欠かせないアイテムだからこそ、
万全の状態でいつも使用できるのが理想であり必須でもあります。
これからも安全に快適に乗り続けていただくためにも、
車椅子のメンテナンスは定期的に受けるようにし、
充実した生活を続けていきましょう!

メンテナンスについて4

この記事に関連したオススメ車椅子

●ノーパンクタイヤのリーズナブルモデルの定番!ダブルメッシュシートタイプ。

【Care-Tec Japan】自走介助兼用アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU
【Care-Tec Japan】自走介助兼用アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
【Care-Tec Japan】自走介助兼用アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU