卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 車椅子とテニス2

車椅子とテニス2

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
車いすテニスの基本ルール

パラリンピックでも人気のある競技のひとつでもある車いすテニス。
どういったスポーツなのか改めて調べてみました。
2バウンドでの返球が認められていますが、
基本的なルールとしては通常のテニスと変わらないそうです。
そのため、障がい者の方は車いすを使わないプレーヤーと
一緒に競技を行うことが可能だそうです。
重要なのはテニスの技術ばかりではなく、
車いすをいかに素早く、そして正確にコントロールできるか、
車いすのフットワークも勝敗を分けるポイントとなります。

テニスコートの写真
4つの区分

車いすテニスは4つのクラスで分けられています。
男子、女子、クァード、ジュニアとなっており、
クァードとは四肢麻痺の略で、重度の障がいを持つ方が対象となります。
ジュニアに関しては18才未満の選手が対象です。
またこれら4つのクラスのそれぞれにシングルスとダブルスがあります。
クァードクラスには性別での区別がない為、
ダブルスの場合で男女のペアをも組むことができます。
車いすテニスはもちろん奥が深いスポーツですが、
比較的に始めやすいスポーツともいわれています。

テニスラケットとボールの写真

この記事に関連したオススメ車椅子

予めタイヤに注入することにより、パンクを防ぎ、自然に抜ける空気もれを抑えます。

【カワムラサイクル】 パンク防止剤 ドリームシールハンディー
【カワムラサイクル】 パンク防止剤 ドリームシールハンディー
【カワムラサイクル】 パンク防止剤 ドリームシールハンディー