卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子卸センター> 大学バスケットボール

大学バスケットボール

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
生涯スポーツとしての車いすバスケット

日本車椅子バスケットボール大学連盟についての話題です。
健常者・障害者に関わらず車椅子に乗れば、
同じ車椅子バスケットボールというものを共有することができます。
そのためバリアフリーやノーマライゼーション社会を実現するための
「手段」のひとつとして車椅子バスケットボールを捉え、 「障害者スポーツ」という概念から外して、「生涯スポーツ」「競技スポーツ」として、 学生(主に大学・短期大学)に普及・振興している学生スポーツ競技団体です。 内部的に日常的によく使用される略称の愛称「GBP」とは、
この目的と事業内容を表した「General Barrier-free Produce」の頭文字をとった略だそうです。

車椅子バスケットのイメージ
メンバーの構成

加盟登録団体は,5名以上の「学生(競技者)」区分の登録会員で構成されるそうです。
ただし、車椅子バスケットボールの振興のため、単一校で5名に満たない場合、 複数の学校の学生でひとつの学校団体として登録することが認められています。
また、加盟登録団体は,各校の「体育会」直轄の公式クラブ(部)、
サークルの公認・非公認(任意団体)など、 学内での種別は問われませんが、学校単位で単一とされるようです。

車椅子バスケットのイメージ2

この記事に関連したオススメ車椅子

●基本機能を備えたリーズナブル車椅子。

自走式アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU
自走式アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU
  • 介助ブレーキつき
  • ノーパンク
自走式アルミ製車椅子 ハピネス CA-10SU