卸売りだから出来る最大80%割引!

アダプテッドスポーツに参加して2|車椅子の豆知識

車椅子卸センター> アダプテッドスポーツに参加して2

アダプテッドスポーツに参加して2

車椅子の豆知識のタイトルイメージ
悔しさからの成長

ルールも何も知らなかったが、やっていた人たちに誘われるがままにやってみたら難しく、 私のように手も足も出ずに固まっていたそうで、それがとても悔しかったといいます。
絶対できるようになると決め、10日も行っている間に他に差がないほどまでの上達をしたそうですが、 その陰には家でも車椅子操作の練習やボールを扱う練習を鬼のようにしていたそうです。 今まで引きこもっていたのがバカバカしく思うのと同時に、 車椅子でもスポーツが前と変わらずにできることを実感したといっていました。

車椅子のイメージ
あきらめないこと

よくテレビやマンガなどでも見ますが、諦めなければ輝く明日はくる。 この言葉をそのまま受け入れ、座右の銘となったそうです。
ここで話を交わした人たちはみんな輝きを失わずに、 わたしたちよりもずっとずっと楽しみ方を知っていて本気で勝負をし、そのあとは終始笑顔でいる。 「車椅子がなきゃ今がなかった。これから先もこいつとはパートナーでいると同時に身体の一部だから思ったとおりに動く。 何も不自由はない。」と多くの人が話してくれました。
わたしたちの生きる世の中で車椅子の存在はとてつもなく大きく、 これがあるからこそ不自由でも気が重くもないのだと思いました。
出かけたときに車椅子に乗った人がいたら、やれることはしてあげたいけど、 本人が出来ること、やろうとしていることは見守ることも必要だと思います。 なぜなら車いすは、本人のものではなく、人の身体の一部となっているだろうからです。

希望のイメージ

この記事に関連したオススメ車椅子

●水にぬれてもしっかりグリップ!車椅子用グローブ。

【カワムラサイクル】 グローブ グリップマスター
【カワムラサイクル】 グローブ グリップマスター
【カワムラサイクル】 グローブ グリップマスター