卸売りだから出来る最大80%割引!

介護用品の卸センター|卸ならではの日本最大級の品揃え!

車椅子の段差乗り越えについて

こんにちは。介護用品卸センターです!
公園や庭木などが紅葉し、イルミネーションの綺麗な季節ですね!
車椅子での外出の機会も多くなるかと思います^^

 

紅葉

 

車椅子を押して外出してみたことのある方はわかるかと思いますが
車椅子って段差の乗り越えがなかなか難しいものですよね…
普段私たちは何気なく段差を避けたり登ったりして歩いていますが、
意識して歩いてみると外には小さな段差はとても多く、
車椅子のご利用者にとっては思いのほかガタガタと、
振動が響いてしまうものです。

 

私も車椅子にも電動車椅子に試乗させていただいた経験はありますが、
大通りの道の緩やかな段差でも乗り越え時は結構な
ガッタン!という衝撃が響くものでした。

 

本日はそんな車椅子の段差についてです。(・v・ )

 

まず、車椅子って段差乗り越えられるの?
と思われる方もいるかもしれませんが実は車椅子には
ティッピングレバーと呼ばれる段差の乗り越え時に使用する機能がついています。

 

車椅子のティッピングレバー

 

車椅子の後方に棒のようなものが出ているのがわかりますでしょうか。
介助者が付いている場合にはこちらのティッピングレバーを使います。
ティッピングレバーを踏んでテコの原理で前輪を少し浮かせるような形で
段差を押し上げてあげると乗り越えやすくなります。
ティッピングレバーを踏むと、車椅子がかなり傾きますので、
急に動かすと乗っている人がかなり驚く羽目になります。
(※弊社スタッフ体験談です)
介助する際には必ず一声かけてあげてくださいませ^^
また、下る際には車椅子を後ろ向きに下ろします。

 

次に乗り越え時の衝撃についてですが、
ノーパンクタイヤとエアタイヤ外出するのにおすすめはどちらでしょうか。
最近はやりのノーパンクタイヤは便利です。パンクしませんし、
空気入れは必要ない画期的なタイヤだとスタッフも思います!
しかしながら衝撃においてはやはり

 

ノーパンクタイヤ < エアタイヤ

 

に軍配があがります。(・v・)⚑︎

 

エアタイヤは空気が入っていますのでやはり衝撃が穏やかになります。
自転車のタイヤと構造は同じですので、そうそうすぐにパンクしたりはしませんが、
空気が抜けると、タイヤを抑えて止める構造の車椅子では
ブレーキが効かなくなってしまいますので、
少々大変ですがしっかり空気をいれてください。

 

体に痛みのある方などにはエアタイヤがおすすめです。
また、車椅子での衝撃をできる限り抑えたい方には
前輪がアブソレックスタイヤになっている物が更におすすめです。
車輪の中にサスペンションが入っており、
段差などを乗り越える際にも衝撃を吸収してくれます。
前輪アブソレックスのタイヤ

 

ちなみにエアタイヤは普段使わないで置いておく方にはあまりおすすめ致しません。
タイヤは一定の場所が長いこと圧迫されていると、
やはり傷みやすく、空気も抜けやすくなってしまいますので、
設備用や時々使うためにご購入を検討でしたら、
ノーパンクタイヤがおすすめとなっています。

車椅子での外出の機会が多い方のご購入の検討に生かして頂けましたら幸いです。
介護用品卸センターでした!

 

※一部お荷物の遅延につきまして※

ただいま、商品の配送状況が大変混雑しており、
運送会社様にて配送に遅れが生じております。
そのため、弊社よりは通常通りの出荷をさせていただいておりますが、
通常の配送予定より遅れて商品のお届けとなる場合がございます。

お客様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
お急ぎの場合には使用予定日よりお早目のご注文をお願いいたします。

2017年12月4日