卸売りだから出来る最大80%割引!

介護用品の卸センター|卸ならではの日本最大級の品揃え!

鎌倉を観光しながらバリアフリーの世の中を思う。

皆様、こんにちは。介護用品卸センター・TAKAです。

 

梅雨ということもあってか、蒸し暑い日々が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 
私は先日、鎌倉へと旅行に行ってきました。
鎌倉駅から銭洗弁天を参り、鎌倉大仏を拝んでから長谷寺へ。
古都鎌倉を満喫して参りました!
鎌倉名物のあじさいソフトクリーム(紫いもと抹茶ミックス)も味わってきましたよ。
 
鎌倉大仏
 
(写真は鎌倉大仏として有名な高徳院の大仏様です。
うっかり写真を撮り忘れてしまったので、上の画像はフリー素材の写真集からお借りしてきました)
 
鎌倉のような観光地を歩いていると、標識の数がすごく多いことに気づかされます。
駅周辺を歩くと、いたるところ「○○寺はこちら」とか「○○大仏まであと○キロ」みたいな看板があるんですね。
 
観光地として初めて訪れる方でも迷わずに目的に辿り着けるようにという配慮なのでしょう。
鎌倉という土地の心遣いのようなものを感じました。
ただ、バリアフリーという点ではまだまだ課題が多いのかなぁ、とも感じました。
車椅子の方が鎌倉観光をしようとするには、どうしても坂道や階段が障害になってしまいますので。
 
鎌倉の地形・寺社仏閣の構造上、起伏や段差が多いのは仕方がないことなのかもしれませんが、
仕方がないで済ませてはいけないことだとも思います。
 
身の回りのことを思い返しても、まだまだバリアフリーが徹底されているとは言い難い場所がたくさんあります。
 
すべての問題を一気に解決することは難しいのでしょう。
 
それでも、少しずつでも良いから、すべての人にとって住みやすい世界になればいいな、
していかなければならないな、と。そんなことを考えた鎌倉です。
 

2015年6月19日