卸売りだから出来る最大80%割引!

室内用車いすについての話|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 室内用車椅子
  3. 室内用車いすについての話

室内用車いすについての話

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

家のなかで使用する時の注意点

車椅子を小さく収納するイメージ

私の家では72歳の母が車椅子を使用しています。
家のなかで使用する時の注意点としましては、 まず使用しない時の置き場を決めることが大事だと思います。
といいますのは、やはり大きさにもよると思いますが、結構場所をとるようです。
大きな家であればいいですが、決めておけば大丈夫だと思います。先に確保することですね。
それから使用する方の身体の状態もあると思いますが、車輪のブレーキのストッパーがサイドについていますが、 家の母は手が不自由なのでレバーに30センチくらいの 筒状の厚紙をかぶせています。
そうすることによって、楽に前後に押したり引いたりできます。これはいいアイデアだと思いました。

段差の問題

ふすまのイメージ

それからやはり室内ですと柱やふすま、ドア、ぶつかれば破れたり、 傷が入ったり 強く当たれば破損したりします。
ですからそういった点でまた工夫が大事だと思います。
それからやはり段差ですね。家の場合母のいる所は二部屋ですが、 フラットにしているのでいいのですが、段差のあるお家が普通でしょうから、 そういう点は注意 すべきところだと思います。
特に玄関ですね、外出する時など注意して押さないと 大変なことになります。
それと必ずできるならば、外出から帰ってきましたら、 タイヤはきれいに水ぶきしたほうがいいと思います。

室内で使う車椅子

便利な車椅子のイメージ

見た目汚れていなくても結構触ると 汚れているものです。
母が使用している車椅子は電動でなく、ほんとに普通の車椅子です。
車椅子はこれまで使ってみて思うのですがやはりちょっと身体よりは大きめサイズがいいと思います。
といいますのは室内にいてもちょうどいいサイズのものは やはり疲れてしまうので、逆にストレスにもなります。
大きめだとゆったりしているのでそこまで疲れたりしないようです。
これから先車椅子はどんどん進化していくとは思いますが、 買い物などいったときに買い物かごをつけれるような車椅子はいいですね。

買い物にいく際は…

お買い物のイメージ

買い物にいった時がどうしても押す側はちょっと大変ですね。
選定する時は絶対にその点は注意した方がいいです。
買い物など行かれる方のことですが。
それから折りたたみが簡単にできるものが絶対にいいと思います。
うちの車椅子はは折りたたむ時に少しかたくてたたみにくいところがあるので
そういった点もじゅうようだと思います。
重さなどはやはり軽量なものがいいと思います。
こういったことから外で使う際にももちろん車椅子はスリムに越したことはありません。

軽くて頑丈な車椅子

車椅子のイメージ

今の車椅子はほとんどが軽量に作ってあると思いますが、お値段にもよりますけど、 軽くて頑丈なものがベストではないかと思います。前に使っていたものは 軽かったんですが 一部分がすぽっと取れたりとかしたりしましたので、なんかちゃちな感じもしました。
選定する時はよく触ってはずれてはいけないところが、 簡単に外れないかどうかそこまで確認して選んだほうがいいと思います。
それから水などかかってもすぐ乾くような素材がいいかと思います。
個人的には車椅子はやはり電動式 がいいような気がいたしますが、 やはり、価格的なものもありますのでなかなか手に入りにくいようです。

使用する方への 気配りのある車椅子

車椅子のイラスト

車椅子はやはり使用する人の使いやすさと、いつまで座っていても疲れにくいものが好ましいと思います。
そして、介護する方がてきぱきと簡単に 操作できるという点もたいせつなところだと思います。
それから最後にタイヤですが これは車のタイヤと同じように、いいタイヤがついたものが絶対にいいと思います。
グレードの低いものといってはおかしいですが、いいタイヤは空気が抜けにくいので 空気を入れる回数も少なくて済みます。もちろんパンクしにくいという点も利点です。
あと色などもできるだけ好みだとは思いますが明るい色が乗る人の気持ちもよくなるのではないでしょうか。
いずれにせよ、使用する方(乗る人、押す人)への 気配りのある車椅子が一番だと思います。

この記事に関連したオススメ車椅子

【ALTEC JAPAN】車いす用 アンダーネット
抜群の小回りの利く介助式六輪車椅子。廊下の角などの狭い住居内もスイスイ進めます。
【MiKi/ミキ】Skit(スキット)シリーズ SKT-600

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.