卸売りだから出来る最大80%割引!

室内で使いやすい車いすを選ぶには|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 室内用車椅子
  3. 室内で使いやすい車いすを選ぶには

室内で使いやすい車いすを選ぶには

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

室内での車椅子利用(注意点・車椅子選定についてなど)

室内車椅子の写真

いろいろな障害が出てきた後、
病院でのリハビリを終えて自宅に帰ってくる人が多くなってきましたね。
やはり病院よりも住み慣れた自宅がいいものです。
そういう事情にともなって、最近では車いすの種類も増えてきました。
ここでは、自宅の室内で利用するタイプの車いすについてみていきましょう。

室内で使用する際のポイント

室内用車椅子の写真2

車いすの種類は増えても、基本的な形はあまり変わりません。
基準になるのは利用者にどの程度の機能が残っていて、
日常生活に生かせるかということです。
たととえば半身まひでも車いすを自分で動かして室内異動ができるなら、
動く側の車輪だけを駆動しながら、なおかつ足でも蹴る車いすがいいですね。
こういう場合は足で床を蹴りやすいように、
座面が40センチ以下の低床タイプを利用します。
低床車椅子は室内でも室外でも使えます。

この記事に関連したオススメ車椅子

【MiKi/ミキ】Skit(スキット) スレンダー車いす SKT-3
アンカークッション標準装備。使いやすさはそのままにKZシリーズM。脚部スイングアウトです。
【MiKi/ミキ】Skit(スキット) スレンダー車いす SKT-3

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.