卸売りだから出来る最大80%割引!

スキット6での室内生活|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 室内用車椅子
  3. スキット6での室内生活

スキット6での室内生活

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

車椅子の移乗

室内車椅子の写真

私の祖母が2年前から歩行が不安定になったため、 現在では室内での車椅子を利用しています。
愛用しているのは株式会社MiKiのスキット6で、 こちらの商品は室内専用の車椅子とされており、とても小回りの効く車椅子なのです。 以前までは歩行器を利用していたのですが、どうしても体を支えきれなくて 歩数も減ってしまったので、この度車椅子を使うことになりました。
室内での車椅子移動は、抵抗があったのですが、 今ではこの商品がとても便利で室内での移動をスムーズに行えています。 室内での安全な生活には欠かせないものとなっています。 個人的に思うスキット6の便利な機能が4つあります。
1つ目が、サイズ感です。とても車体のサイズがコンパクトであるため、 廊下などの狭い場所や切り替えしがスムーズに出来ています。 タイヤも小さいため壁や柱にもぶつからないです。 6輪であることがより、スムーズな移動と小回りをサポートできているのかと思います。

室内で使用する際のポイント

デスク型肘掛け

スキット6のタイヤはノーパンクタイヤという樹脂の塊でできたタイヤなので パンクの心配もなく、安心で安全な乗り心地をサポート出来ています。 面倒くさがりなので、タイヤの空気入れが負担になると感じてしまうので、 一生タイヤがパンクしないのはとても助かります。 また座高が低いので立ち座りの動作も心配なくできています。
肘かけ部分も高さが低いので立ち上がりの際のサポートも 肩に負担がかからずプッシュアップして立ち上がることができています。 家にあるリビングのテーブルにもひじ掛けが当たらず、 テーブルの中に入るので、家族一緒にご飯を食べることが出来ています。 この商品を利用してから、安全にリビングから寝室、トイレへの移動が出来ています。
2つ目が、足元を乗せるフットレストが外れることです。 立ち上がりの時にも便利で必要に応じて外しています。 最近は、外したままにして足こぎがしやすいようにしています。 どうしてもフットレストが足こぎする時は邪魔だったのですが、 取り外すことによって空間が生まれ足元が自由になっています。 足こぎをすることで、リハビリにもつながっているかと思っています。

室内での車椅子利用

室内車椅子、クッション付きの写真

祖母の足も出来るだけ機能を低下して欲しくないので これからも足こぎをして室内を移動して欲しいと思います。 3つ目がひじ掛けが跳ね上がることです。 この機能のおかげでスキット6からベッドの移動がスムーズに出来ています。
ベッド脇に置いて、ただ横移動をすれば大丈夫なので 介助者の私達も無駄なチカラを入れず、スッと移動することが出来ています。 4つ目が、シートの厚さです。厚みがある分しっかりした座位が保持できています。 車椅子は種類によっては薄いシート1枚で、長く座っていると疲れてしまう感じがしてしまいます。
スキット6はシートがしっかりしていて、 長時間リビングにいても大丈夫な感じがします。 シートが厚くて折りたたみはしにくいですが、 最初に記載した通りサイズがとても小さいので、 使わない時は折り畳みせず、そのまま広げて置いています。

室内での車椅子利用

室内車椅子、クッション付きの写真

歩行が以前より出来なくなってしまったのはショックではありますが、 車椅子生活でもこのスキット6の機能があれば、 自分でできることは自分で行えているので、 そんなに家族も本人も悲観的にはなっていないです。 祖母本人も自宅での車椅子生活にずっと前向きですし、 家族の介助負担も軽減出来ています。
本人の気持ちが1番大事なのかなと思い、 この車椅子は外面の生活だけでなく内面的な精神的な部分でもサポートしてくれています。 立ち上がり、足こぎや家族と一緒に食事が出来ているのは、 この車椅子のサポートがあるからだと思います。
本人も家族にはあまり頼りたくないと感じているので、 本人の希望にも合っている車椅子だと思います。 これからもスキット6を室内で利用して 祖母の日常生活をサポートできれば良いと感じています。

この記事に関連したオススメ車椅子

【MiKi/ミキ】Skit(スキット)介助型 車いす(6輪)SKT-6
室内の狭い場所をスイスイ移動できるスレンダー6輪車いす
【MiKi/ミキ】Skit(スキット)介助型 車いす(6輪)SKT-6

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.