卸売りだから出来る最大80%割引!

日進医療器の歴史について|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 日進医療器の車椅子
  3. 日進医療器の歴史について

日進医療器の歴史について

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

日進医療器の歴史

歴史のイメージ

進医療器株式会社は、愛知県北名古屋市に本社を置く
車いす製造メーカーであり、車いす業界No.1メーカーを誇る企業です。
始まりは1964年2月、日進発條株式会社として スプリングおよびプレス製品の製造からスタートしました。
翌年3月からは車いすの研究を開始し、
その年の10月に試作品の発表と発売を開始。
1970年に現在の日進医療器株式会社という名称に変更しました。
1971年、義肢材料、また軽合金ストレッチャーおよび
リハビリテーション器具の製造を開始。

日進医療器の歴史2

病院のイメージ

ここから徐々に工場や全国に営業所を新設するなど、着実に拠点を拡大します。
東京京営業所・九州営業所・大阪営業所があり、 納入先として全国各国立大学病院・全国各労災病院・全国各国立療養所・全国各リハビリテーションセンター・ 特別養護老人ホーム・全国各肢体不自由者施設・全国各学校保健室に至るまで あらゆる施設において日進医療器の製品は愛され続けております。
社長挨拶としてこのように述べております。
「製品に対する情熱と高い技術力・開発力の2つを重要な要素とし、
確かな安心の提供を目指している」。

この記事に関連したオススメ車椅子

【日進医療器】 NA-400シリーズ FOtype NA-406FO 車椅子
ユーザーの身体に近づいたユニバーサルデザイン。着脱式フット・レッグサポート前座高40cm
【日進医療器】 NA-400シリーズ FOtype NA-406FO 車椅子

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.