卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子はインターネット通販で|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 車椅子はインターネット通販で

車椅子はインターネット通販で

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

車椅子のレンタルと購入

車いすの画像

車椅子をレンタルしようと思うと、今現在様々な方法があります。
まず、「障碍者」としてレンタルをする場合は、 介護保険制度を適用することが可能な場合があり、 これだと全体の1割ほどの負担でレンタルをすることが可能です。
しかし、介護保険制度の改正からは要介護とされていても、 軽度の場合は補助金が下りないこともあるそうなので、 すべての人が低価格でレンタルすることができるということではない様です。
また、介護ではなく他の理由でレンタルをする場合は全額負担になるため、 どうしても高額なレンタル料を支払わなければならないかもしれません。 高齢化者社会のため、昨今どんどん補助金も少なくなる中、 もらえる点数の使いどころも考え様です。

近所にない場合は、インターネットでも。

インターネットのイメージ画像

車椅子をレンタルする場合は、身近な福祉関連器具のショップだけでなく、 インターネットを使っていろいろなショップを覗いてみてください。
場所によっては、なんと200円程度の安い価格で 車椅子のレンタルが可能なところもあります。
もちろん、インターネットでのレンタルだと配送料などがかかる可能性がありますが、 もしレンタルの条件が良かったり、借りたいと思える車椅子がたくさんある場合は、 こちらを利用した方がいいかもしれません。 近くにあるレンタルショップだけを視野に入れるのではなく、 広く車椅子を探すことで、自分にとってより使いやすい 車椅子をレンタルすることができるでしょう。
ただ、安いところは「自走式車椅子・介助式車椅子の指定はできず、 その指定をするためには追加料金を支払わなければならない」という ケースもありますので、注意をしてください。
申請した期間から遅れて返却をした場合も、追加料金をとられる可能性があります。

かなり安く買える車椅子

料金の画像イメージ

そんなレンタルの契約が煩わしいならやはり購入になるかと思います。 今は日本も高齢化社会真っ只中です。
昔はなかなか手を出しにくいイメージのあった車椅子ですが、 昨今では車椅子のメーカーも種類も多く、 値段も上質な車椅子でも、施設などの紹介と違いかなり安く定価10万の車椅子でも、 2万円程度と言う驚くべき金額で手に入れられるようになりました。 金額的にもレンタル料金をが毎月掛かり続けると考えると、 購入した方が安くなる場合も多いくらいです。
またインターネットも普及し、どこでも便利に配送をしてもらえるのですから、 こちらを利用しない手はないでしょう。 修理などもちゃんと行ってもらえる通販会社か、確認は大切ですが、 長く使われる分には、自分だけの車椅子を購入し、 誰への気兼ねもなく使用できる車椅子を購入されてるのも1つの手です。

この記事に関連したオススメ車椅子

【カワムラサイクル】 自走介助兼用車椅子 WAVIT WA22-40(42)S/A
コンパクトなのに乗り心地が抜群の次世代型標準車いす。高級な車椅子も格安でお届けします!
【カワムラサイクル】 自走介助兼用車椅子 WAVIT WA22-40(42)S/A

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.