卸売りだから出来る最大80%割引!

バリアフリーの大切さ|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. バリアフリーの大切さ

バリアフリーの大切さ

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

自宅での車椅子生活

自走式車椅子のイメージ

去年の夏、少しの間だけ車椅子生活を経験しました。
アルバイトに行こうと自転車でスピードを出してしまい、車に接触してしまったのです。足を骨折して手術しました。
当分松葉杖かと思っていたのですが、退院してしばらくは車いすで生活するように言われました。
家に帰ると車椅子での生活が思ったより大変なことに気付きました。 自宅はもちろんバリアフリーではありません。部屋から部屋へ移動するのも小さな段差に阻まれて大変です。
また、車椅子から座り変えるのも一苦労です。トイレに行ったりするたびに家族を呼んで介助してもらうことになってしまいました。

車椅子で介助される側の気持ち

バリアフリーではないところのイメージ

最初のうちはいつも通り生活してしまい、頻繁に家族に手伝いを頼んでいたのですが、 そのうちに毎回呼びつけるのが何だか申し訳なくなり、だんだんと部屋に一人でじっとしていることが多くなりました。
この時私は、日常的に車いすを使用されている方の気持ちが少しだけですがわかったような気がします。
もっともっと外へ出たりしたいけれど、外に出てしまうと家にいる以上にバリアが多く、車いすで行動するには人の手が必要になります。
人の手を煩わすのが申し訳なくて出歩くのを止める人は多いんじゃないかと思います。
自分一人で外出することを思うと家の玄関、道、公共交通機関と、考えるだけでも段差のない場所の方が少ないのではないでしょうか。
誰でも外出しやすい世の中にすることはきっと大変なことだとは思いますが、 もっと、車いすや障害のある方でも気軽に出られるように、様々な場所でバリアフリーが進めばいいなと思うのです。

この記事に関連したオススメ車椅子

Modern-Bstyle 自走式車椅子 KMD-B20-40(38/42)-EL-LO(SL/SSL)
ノーパンクタイヤでリーズナブルな自走介助兼用の車椅子。
Modern-Bstyle 自走式車椅子
KMD-B20-40(38/42)-EL-LO(SL/SSL)

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

© 2013-2022 Next care innovation Co., Ltd.