卸売りだから出来る最大80%割引!

電動車椅子で毎日やってくるおばあちゃん|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 電動車椅子で毎日やってくるおばあちゃん

電動車椅子で毎日やってくるおばあちゃん

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

近所に住む電動車椅子のおばあちゃん

雑種の犬のイメージ

すぐ近くに住んでいる一人暮らしのとってもお茶目な可愛いおばあちゃんなのですが、 外に出るときはいつも電動の車椅子に乗って出てきます。
昼間は電動車椅子に乗って日差しを避けるために帽子をかぶり、 日焼けしないよう長袖だったり腕カバーをつけてお買い物に行ったりする外出なのですが、 雨が降る日以外の夕方はいつも同じ車椅子に乗って 前のカゴに雑種の茶色い中型犬がお供して私の家に遊びに来ます。
おばあちゃんいわく「犬の散歩」だそうですが、 絶対にかごから出てこないので、散歩と言えるのかどうかは不明です。
夕方のその「お散歩」の時は電動車椅子で出ようとすると 犬は自分からカゴに飛び乗って来るそうです。

犬を連れて遊びに来てくれるおばあちゃん

お茶のイメージ

そのカゴに乗っている犬と同じ年齢で見た目も色もよく似た犬が私の家にいて、 少し離れた山の中できこりをしている家からもらった犬なのですが、 生まれたとき兄弟6匹いたのです。家は数件その山にあるのですが、 おばあちゃんも「その山の人にもらったんだ」と言い、 どうやらおばあちゃんは絶対兄弟だと信じて 毎日兄弟の面会をさせるために私の家に毎日来ているようです。
来るたびに「今日も暑いね」から始まりおばあちゃんの その日の1日のお話をたっぷりお茶を飲みながら聞くのが日課になっています。
冬におばあちゃんが体調を崩して、しばらく入院している間は 近所の人がおばあちゃんの家に残された犬のお世話をしていましたが、 その間は家に遊びに来ることはなかったので、 家の犬が寂しそうに時間になるとキュンキュンと小さな声で鳴いておりました。

元気になったおばあちゃん

電動車椅子

おばあちゃんが元気になり退院して、またいつもの日課がはじまると 家の犬もおばあちゃんとカゴの中の犬の訪問を時間になると 待ちわびて道路の方を見て待っています。
おばあちゃんが「今日は疲れたのよ」という話した 次の日はお散歩はお休みになるので、家の犬には「明日は来れないみたいね」 と声をかけておくと待たずにお昼寝をしているので、 なんとなく分かっているのかもしれません。
おばあちゃんの犬は、しばらくおばあちゃんの体調不良で お散歩をしないでいると、自分で勝手に時々お散歩をします。
普段はカゴから出ないでジっと待っていますが、 勝手にお散歩の時は電動車椅子がないので好きなように走り回って とても静かにカゴに乗っている子と同じには見えないくらいに元気です。

いつもの日常

おばあちゃんと犬

でもコースはいつもと同じで私の家の庭に顔を出して、 家の犬に挨拶をしてから立ち去ります。
おばあちゃんが気付くのは夜ご飯をあげに庭に出た時に 気付くので少し暗くなりかける頃に「うちの犬こなかった?」 と電動車椅子で聞きに来ますが、いつもユーターンする場所に座って おばあちゃんが来るのを待っているらしく、 帰りはおとなしくカゴに入ったいつもの光景を母と一緒に笑いながら見送ります。
あとどのくらいカゴに犬を入れた電動車椅子のおばあちゃんを 見続けられるかわかりませんが、おばあちゃんと犬を見ていると、 独居老人は寂しいものだと一概には言えないなと思います。

電動車椅子での外出

腰痛

足腰が悪くなって家から出ないでいると、どんどん悪くなる心配がありますが、 電動車椅子のおかげで外にも出かけることができて、 いつもこうしておばあちゃんと犬の元気な姿を見ることができ、 知り合いにもなれてお話したり楽しい時間を共有できるので ずっと寝たきり知らずで元気で過ごして欲しいと願うばかりです。
私の母ももうすぐ後期高齢者で、もう既に「足が痛い」 「腰が痛い」「動きたくない」と言い始めているので、 もう少しお年寄りっぽくなったら、 このおばあちゃんの乗ってるような電動車椅子か、 シルバーカーあたりをプレゼントしてあげて 第二の犬連れおばあちゃんにでもなってもらおうかと密かに計画を立てています。

この記事に関連したオススメ車椅子

日進医療器の車椅子
走破性に優れた電動タイプも揃えた日進医療器の車椅子

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

Copyright(C) 2017 next,Inc. All rights reserved.