卸売りだから出来る最大80%割引!

車椅子のタイヤの空気の大切さ。|車椅子にまつわる話

  1. 車椅子卸センター
  2. 車椅子のタイヤの空気の大切さ。

車椅子のタイヤの空気の大切さ。

車椅子のまつわる話のタイトルイメージ

車椅子に一番大切だと思うのは

車椅子のタイヤのイメージ

私は介護職を3年くらい続けています。そして、仕事の中で車椅子を押す機会や 利用者から車椅子のことで話を聞く機会が多くあります。 今回はその中でも私が車椅子において最も大切に思う、 エアタイヤの空気についてお話させていただきます。
なぜ?と思われる方もいらっしゃると思います。 しかし、タイヤの空気は実は本当に大切なのです。 初めに、タイヤの空気がどうして重要なのか、安全面から話していきたいと思います。
まず、タイヤの空気が少なくなっていると、ブレーキの効果が薄れます。 ブレーキの構造にもよりますが、車椅子の多くのブレーキは タイヤに押し付けて止まるような構造になっているものが主になるため、 空気が抜けタイヤが柔らかくなってしまっていては、 どんなにブレーキが押し付けられても、しっかり止まらなくなってしまうのです。
実際に私の職場でも、ブレーキがあまり利かなく、 車椅子に座り損ねた方がいらっしゃいました。 また、坂道においては、ブレーキが利いていなければ、 勝手に車椅子が走り出すという危険性もあります。

メンテナンス

車椅子の段差乗り越え

次に、利用者や介助者などの負担について話していきます。 タイヤの空気が少なければ、当然のごとく車椅子を前進させるのに力が必要になります。
仕事を始めたころに、職場の車椅子利用者の方がこんなことを言っておられました。 「車椅子の空気を入れてくれないだろうか?車椅子で移動するのがしんどいんや」 私はこの言葉を聞いた時、車椅子の利用者はこんな 些細なことでも負担になるのだと、驚きました。
もちろん介護者の負担も増えます。 このことについては、私自身が身をもって体験しています。 職場で車椅子を利用されている人の介助をすることがあるのですが、 空気の入っていない車椅子を押す時と、 空気の入っている車椅子を押す時では必要な力が全く違うのです。
また、車椅子のタイヤの耐久性が空気を入れないことにより 落ちるということについて話したいと思います。 空気の少なくなったタイヤは、段差を乗り越えるときの 衝撃によってパンクすることがあるそうです。

車椅子の劣化

タイヤのパンク

また、空気の少ない状態で使用し続けると、タイヤを普通より 早く交換しないといけなくなるとも聞いたことがあります。
私は出勤で自転車を使っているのですが、 自転車屋の方に、自転車のタイヤには常に空気を入れていないと タイヤが早くダメになってしまうと言われたことがあります。 なので、車椅子のタイヤにおいても同じではないかと、私は考えます。
さらに、耐久性が落ち、パンクしやすくなったり、タイヤを変えなくては いけなくなったりするということは、経済面においても負担が増えます。 車椅子のパンクをいくらくらいで直してくれるのかは知らないのですが、 同じ自転車のエアタイヤにおいていえば、一度のパンクを直すのに1000円程度かかります。 また、介護用品である車椅子のタイヤを買い替えるとなれば、そんなに安いものではないです。
タイヤの空気が大切だということを 話してきましたが、タイヤの空気を管理するのは案外大変です。 知らず知らずの間に空気はなくなっています。 また、空気がないことに気付いたとしても、 また今度でいいと思ってしまい、後回しにしてしまうことがあります。

メンテナンス

車椅子とタイヤの空気入れ

その結果、車椅子の空気がいつも少ない。こうならないために、 月に一度、空気を入れる日というものを作り 意識的に常に車椅子の整備をすることを心がけるようにすべきだと思います。
もう一つ、タイヤの空気を管理する上で、とても大変なことがあります。 それは空気入れです。私自身、職場に多くの車椅子があり、 空気入れをすることがあるのですが、 一台の車椅子に空気を入れるだけでもかなり疲れます。
もし、車椅子の利用者が一人暮らしをしなければならなくなったら、どうすればよいでしょうか。 車椅子を利用される方ですから、普通の空気入れは使えません。 こんな時に大活躍するのが、電動の空気入れです。 利用者への負担が少なく、簡単に使えるので本当におすすめです。
または、最初からエアタイヤの車椅子ではなく、 整備の負担の少ないノーパンクのタイヤにしてみるのも1つの手です。 こういったタイヤの空気抜けによる不安や危険はなくなると思います。 ただ、乗り心地はエアタイヤの方が良いと言われています。 使用する方のシチュエーションに応じて車椅子を選びましょう。

この記事に関連したオススメ車椅子

【幸和製作所】テイコブ標準型車椅子 B-09
座幅広めの45cm。施設などで人気のスチール製・エアタイヤの丈夫でシンプルな車椅子。
【幸和製作所】テイコブ標準型車椅子 B-09

種類から選ぶ

機能で選ぶ肘跳ね上げ・タイヤの種類など

価格帯で選ぶ予算に合わせてお選び頂けます

車椅子クッションや便利グッズ

メーカーから選ぶ

インフォメーション

© 2013-2022 Next care innovation Co., Ltd.